「腰痛の9割は水で治る」を実践した結果、驚くほど改善しました

最近、デスクワークや在宅ワークになって腰痛で悩んでいるという方に朗報です。

腰痛改善するためには1日2Lの水を飲むだけでいいとしたらいかがでしょうか?

腰痛に長年悩まされていた人からしたら、そんなに簡単なことでいいの?と思いますよね。

私自身ここ数年ずっと腰痛に悩んでいたのですが、最近1日に2 L の水を飲むようになってから驚くほど腰痛が改善しました。

今回は腰痛改善についての豆知識についてご紹介します。騙されたと思って、読んでみてください。さっそく見ていきましょう。

整体師さんの助言で水を飲み始めました

そもそも私が「腰痛に水がいい」というのを知ったのは、整体院で整体師さんにアドバイスをいただいたことがきっかけです。それまでは 腰痛改善というとマッサージとかストレッチとか軽い運動などがいいのかなと思っていたので、水というのはかなり意外でした。

実際、水を飲み始めてから腰痛で悩むことがほぼほぼなくなりましたし、さらに「腰痛の9割は水で治る」という書籍もあることを知り、これは皆さんにシェアしなきゃと思った次第です。

書籍紹介「腰痛の9割は水で治る」

今回ご紹介するのはこちらの書籍。高橋洋平さん著「腰痛の9割は水で治る」です。

紹介文を引用します。

腰の痛みは筋肉に炎症が起きているためであり、炎症は硬い体が原因で起きるのです。

「体が硬ければ、ストレッチをして、伸ばせばいいじゃないか」

と思われるかもしれませんが、大間違い。

水分不足の体で無理に動かしても、体を痛める可能性もあるのです。

まず、水不足で乾燥した筋肉は伸びずに「バチン! 」と切れてしまいます。

しなやかでよく伸びる筋肉にはすみずみまで水分が行きわたっています。

痛みを感じたら、まずは「水」。

筋トレやストレッチは、実は二の次なのです。

本書では、「水の選びかた」「効果的な水の飲みかた」「腰痛をやわらげる10秒ストレッチ」「腰痛にならないための習慣」など、腰痛にまつわる「へぇ~! 」な話をまとめています。

本書を読んで、「腰痛を改善」し、「二度と痛みを起こさない体づくり」を始めましょう!

腰痛に水が必要というのは知らない人も結構多いのではないでしょうか?

じつは腰痛はまだ科学的に解明できていないことが多く、8割は原因不明だとされています。

原因不明の腰痛は明確な治療方法があるわけではなく、整体師のマッサージが良いとか、筋トレが良いとか、骨盤ストレッチが良いとか、ヨガが効くなど、あらゆることが言われています。はたまた、指1本で腰痛を治せるという気功師のような人もいるほどです。

謎の多い病気のため、あれこれ試したけど全然改善しないという人も多いはず。

それが水を飲むことで改善するなら、お安い御用ですよね。著者の高橋さん曰く、水分不足の状態でストレッチやマッサージ筋トレをしても、なかなか改善しないということです。私の通っている整体師の先生も、人間の体のほとんどは水分でできているから水を飲むことが大事なんですとおっしゃっていました。

自分自身の経験から言っても、腰痛改善のためにヨガやストレッチに取り組んでみましたがほとんど効果がなく、一方で水を飲むようになってからはみるみる改善していったので、実感があります。

実践方法

朝起きたら、 空の2Lペットボトルに水を入れるところから始めます。意識的にペットボトルからコップに水を注ぎ、1日を終える頃にペットボトルが空になったら OK という形にしています。これなら、自分がどのくらい水を飲んだのかが一目瞭然で楽ちんです。

また、 これは整体師さんに言われたことですが、 プラスαの対策として毎日必ず散歩に行くようにしています。時間は30分〜45分程度。人は1日に45分以上の運動を必要とするというのを聞いたことがあり、この時間にしています。

2L水を飲み続けた結果、腰痛が改善しました

去年の年末、かなり大きなぎっくり腰をやってしまい、ほぼ数日寝たきりの状態になりました。

数日後、やっと立てる、歩ける状態になってから整体に通い、それから毎日2Lの水の摂取と散歩をするようになり、一週間ほどを継続したところみるみるうちに改善していきました。

それまでは本当に立つのもきついし、座っていると痛みが出るし、歩いていても途中から痛くて歩けなくなるという状態だったので、それがどんどん改善して非常に楽になりました。教えていただいた整体師さんには本当に感謝です。助かりました。 

その後も水2 L 継続して飲んでいるのですが、非常に腰の調子がいい状態が続いています。

長年の悩みが解消するかも

長年腰痛に悩まされている方は多いと思います。私自身も24歳ぐらいのとき、初めてぎっくり腰をしてから、ずっと腰痛に悩んできました。

そのときは治るんですが、また何かのタイミングで腰を痛めてしまうという繰り返し。しかも数日ぐらい動けない状態になるので(本当に立てなくて寝たきりの状態になります)、仕事もままならない感じになります。

腰痛がなくなればどんなに良いか…と思っていたので、今回解決しそうで非常に嬉しいです。もし同じように悩んでいる人がいたら、試してみていただきたいなと思っています。

まとめ 

デスクワークや在宅ワークだと、運動不足になってしまったり、 肩が凝りやすくなったり、 腰痛になったりと、様々な身体の不調がでてしまいますよね。

意識していないとなかなかを健康に保つのは難しいと思います。

今回ご紹介したように、もし腰痛に悩んでいるのであれば、水2Lを意識して飲むというのを実践してみてはいかがでしょうか。

もちろん個人の体験談なのでN数1の話にはなってしまいますが、おすすめできる方法かなと思います。気になった人は書籍のリンクを貼っておくので、もしよければ詳細を見てみてください。

それでは今回も最後までご覧頂きありがとうございました。 この記事がどなたかの役に立てば嬉しいです。