豊洲市場・仲家(なかや)格安なのに豪華な海鮮丼レビュー【うにいくら中落ち丼1800円】

仲家の海鮮丼

築地市場が豊洲に移転して、早くも数ヶ月。新しい観光名所として注目の豊洲市場へ、海鮮丼を食べに行ってきました。

今回訪れたのは、大量に具が乗った「うにといくら中落ち丼」で1800円、という格安海鮮丼を食べられる「仲家」さんです。

土日の11時ごろに訪れてブラブラと見学し、12時ごろから並び始めたのですが、結局食べるまでに3時間かかりました。(!)

皆さんは、そんなことにならないようにしていただきたいので、様子をレビューします!

これから行こうと思うんだけど、どのお店で食べるのがいい?という方の参考になればと思います。

豊洲市場で食べたい海鮮丼or寿司<安くてうまい人気店>

海鮮丼もお寿司も、日本人の伝統的な人気食ですよね。

たまに猛烈に「あ〜〜海鮮丼が食べたい!お寿司を食べたい!」となりませんか?

ただ、海に面しているところが少ない東京は、なかなか新鮮な海鮮を食べられないんですよね。

となれば、こちらから市場に出向きましょう!

豊洲市場では、新鮮で美味しい海鮮丼やお寿司を、リーズナブルな価格帯で堪能できます。




候補から選んだのは豊洲市場の人気店「仲家」さん

築地から豊洲に移転して、早くも数ヶ月。私たちが訪れたときには、すでに観光名所としての賑わいを見せていました。

飲食店が数十店舗入っており、海鮮丼屋さん、お寿司屋さん、カレー屋さん、親子丼屋さんなどいろんなテナントが入っています。

ただ、やっぱり豊洲に行くなら海鮮丼を食べたいですよね。

候補に上がったのはこちらの店舗。

  • 丼匠(どんたく)
  • 大江戸(おおえど)
  • 仲家(なかや)

こちらの3つが「安くてうまい」と評判なようでした。

土日12時ごろの混雑状況

実際行ってみると、どの店舗も長蛇の列。11時ごろに到着し、ブラブラと見回っていたのですが、その時点でどの店舗にもざっと50人〜100人ほどが並んでいました。

店内が10〜20席ほどなので、20分で回転するとしても、だいたい1時間半〜3時間ほど並ぶことになります。

豊洲市場にお昼頃行くのであれば、どこに並んでも、長時間待つ覚悟が必要ですね。

この中でも、私たちは「仲家」さんに食べに行くことにしました。

海鮮丼「仲家」さんの海鮮丼メニューがこちら

この日はこんなメニューでした。

豊洲市場の海鮮丼「仲家」メニュー

定食なども含めて全部で14種類ありました。(この日の14時ごろ、すでに売り切れが出ています)

  • うに、いくら、まぐろ丼(2,000円)
  • とろ、うに、いくら丼(2,600円)
  • かに4種丼(2,000円)

など、おいしそうな海鮮丼が安く食べられます。

この他に、好きな具材をトッピングすることもできるので、自分好みの海鮮丼をオーダーしてみても良いと思います。

安くて豪華!注文した海鮮丼がこちら

仲家の海鮮丼

私は、うに、いくら、なかおち丼(1,800円)を注文。

仲家の海鮮丼

旦那さんは、海鮮丼(1,500円)を注文しました。

丼ものを注文すると、おしんこ、小鉢、お味噌汁が付いてきます。

どちらも生ビールをつけてもらいました。

感想は、というと、どちらも大きくてボリューム満点でした。新鮮なネタをこれでもかと頬張ることができます。値段のわりにめちゃくちゃ満足できる海鮮丼で最高でした。




待ち時間に注意!朝早めに行くことをおすすめします

土日や連休は特に、ものすごく混雑することが予想されます。

ちょっと時間を逃すと、私たちのように3時間待ちなんてことにも…。

豊洲市場のオープンは、早朝5時から。各店舗さん、お昼すぎると徐々に店じまいをしていきます。

仲家さんは、15時半ごろには店じまいをしていました。

お昼ご飯として行くと、すごく待つことになったり、店じまいしてしまっていたり、となりかねません。

できるだけ早めに行くようにしてくださいね。

※記事中に記載の情報は2019年1月現在のものです。

草津温泉で1泊2日の冬デートを満喫してきた*観光スポット&王道コース

2019.01.06

【鎌倉】江ノ島〜水族館デートプラン*1日満喫モデルコースをまわってみた

2018.10.03

直島・地中美術館に行って癒されてきた!【口コミとか雑学とか】

2018.08.04

*旅行シリーズ*

里佳
旅行予約は楽天トラベルがおすすめ。ポイントを貯められます。











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です