カキフライ食べ放題に行ってきた!平日ランチ限定の大盤振る舞い【赤坂見附】

  • 観光,

最近急に肌寒くなりましたよね。秋が深まってくると恋しくなるのが、海のミルクとも呼ばれる牡蠣。海辺の町に立ち並ぶ牡蠣小屋で熱々に網で焼いた牡蠣をいただくのが定番のお楽しみですよね。牡蠣のプリプリ食感とダシのきいた汁がたまりません。

今回はそんな牡蠣をフライにして、しかも食べ放題でいただけると聞き、赤坂見附まで行ってきました。なんと平日のランチ限定で新鮮なカキフライがランチメニューについてくるというのです。すごい大盤振る舞いですよね。

さて、どんな感じのお店だったのでしょうか?詳細をご紹介します。もしよければ今後のランチのご参考にご覧ください。

オストレア(Ostrea)赤坂見附店

まずは店舗の概要からご紹介しますね。お店の名前は「オストレア(Ostrea)赤坂見附店」です。オイスターバー&レストラン、ということでこちらでは新鮮な牡蠣を生やフライ、グラタン、バター焼きなど様々な調理方法で楽しむことができます。特徴は生産者からの直接仕入れ。後ほど味はレポートしますが、こちらで提供された牡蠣、とっても新鮮だったんです。おそらく直接目利きして仕入れているからこその新鮮さと大盤振る舞いなんでしょうね。

■基本情報

住所:東京都港区赤坂3-10-4 月世界ビル1F
アクセス:地下鉄赤坂見附駅 徒歩1分
座席数:55席
電話番号:03-6230-1100
営業時間平日:11:30〜15:00(L.O.14:30)
       17:00〜25:00(L.O.24:30)
土曜日:11:30〜15:00(L.O.14:30)
    17:00〜23:00(L.O.22:30)
日曜定休
公式HP:https://ostrea.jp/akasaka

お店の雰囲気

お店はとてもおしゃれな雰囲気。テラス席もあるので、外を眺めながら食べたい人にはうってつけですね。これからの時期は寒いので、しっかり防寒対策もされていました。店内は暗めの大人っぽい照明に、シックな雰囲気のテーブルや椅子が並ぶ空間でした。店員さんの制服もおしゃれで、ディナータイムも大人な雰囲気で楽しめそうな感じでした。

私たちは今回11:30の開店と同時に入店したのですが、15分と経たないうちに次から次へとお客様が入店して、すぐに席は埋まってしまいました。入店待ちの列ができていたので、もし並ばずに食べたいと思ったら開店時刻に間に合うようにお店に行くことをおすすめします。

ちなみに席の予約はディナータイムのみのようです。ランチタイムに席予約はできないので注意してくださいね。

充実したランチメニュー

そして、平日のランチメニューは非常に充実していました。牛100%ハンバーグや目玉焼きハンバーグ、チーズハンバーグ、アボカドハンバーグなど種類豊富なハンバーグメニューに、150g、250gから選べる数種類の牛ステーキ。そして、各ランチメニューにはサラダとご飯(パンにも変更できます)、そしてカキフライの食べ放題がついてきます。しかもご飯はおかわり自由です。このランチだけでも十分満足度高いのですが、カキフライの食べ放題までついてくるんだからすごいですね。

またランチドリンクとして、コーヒー、紅茶をプラス100円でいただけます。ただ、私たちの場合はお腹がいっぱいになりすぎて食後のティータイムまではたどり着けませんでした。笑

カキフライ食べ放題のルール

最初に小皿にカキフライが5粒提供されます。お代わりをしたいときは、近くのウエイターさんに声かけします。何も言わなければ5粒が運ばれて来ます。

もし「5粒も食べられない」というときは、数を減らしてお代わりを注文することも可能です。ウエイターさんに「〜個で」と注文してください。

また、各テーブルにソースが置いてあるので十分美味しくいただけますが、自家製タルタルソースもプラス100円で注文できます。もし味変したいときは注文されると良いかもしれないですね。

ちなみに、このタルタルソース、様々な具材の粒感がしっかりと感じられ、卵や酢の風味も味わえる一品でした。こだわって作っていらっしゃるんだろうなと感じ、カキフライとの相性もピッタリでした。結構内容量は多めなので、様子を見ながら注文されると良いかと思います。

チーズハンバーグセットを注文

今回私はチーズハンバーグを、旦那さんは肩ロースステーキを注文。最初にサラダが到着。美味しいドレッシングのかかった新鮮でボリュームのあるサラダです。次にカキフライがきました。

サラダとカキフライを堪能して、すでにお腹が半分くらい埋まっているところに、メインであるチーズハンバーグとご飯が提供されました。見ると、ジュウジュウと音のする熱い鉄板の上にこんもりとしたハンバーグが。上にはとろりとチーズがかかっています。レアの状態で運ばれてきますので、自分の好みに焼き石で焼き加減を調節して食べます。付け合わせは甘い玉ねぎとコーン。手を抜いていない感じが良いですよね。カキフライ抜きだったとしても、これだけでも十分に満足できるランチでした。

揚げたてのカキフライが美味しすぎた

カキフライは揚げたてほかほかの状態で運ばれてきます。見た目はそんな熱そうではないのですが、中に牡蠣の汁がたっぷり入っているので、提供後すぐ口の中に頬張ると火傷します。笑

猫舌の人は注意してくださいね。熱いのが苦手な人は、一回お皿の上で半分に割ってから食べることをおすすめします。

カキフライ自体は小粒ですが、牡蠣がとても新鮮でジューシーでした。ジュワッと出てくる汁が本当に美味しく、身は肉厚。プリプリとした食感は健在でした。食べ放題ということでしたが、私は最初に提供される5つのカキフライでもう十分お腹いっぱいになってしまいました。主人はペロリと食べ進んでいましたが、少食な人だと5粒で限界かもしれません。

新鮮な牡蠣を食べるならオストレアで

結局、主人はカキフライを19個、私は6個食べてごちそうさま、となりました。カキフライだけでもランチが成立してしまうのに、ハンバーグやステーキもあって、充実しまくりのランチでした。このランチを食べられただけでも赤坂見附に行った甲斐があります。満足度5つ星のランチでした。

みなさんも、もし新鮮な牡蠣を食べたくなったらオストレアに行ってみてはいかがでしょうか?

それでは、今回も最後までご覧いただきありがとうございました。この記事がどなたかの参考になれば嬉しいです。