【2日目】夫婦2人で5泊6日の台湾旅行【レンタルバイクで観光スポット巡り】

5泊6日の台湾旅行に行ってきました。台北3日、台中1日、台南1日でぐるりと一周。

ツアーではなく、すべて自分たちで手配、計画する旅行です。

今回は2日目の記録。台北市内の観光スポットを自転車で巡る旅です。

まるっと真似していただける内容になっているので。よければ参考にしてみてください。

関連:【1日目】夫婦2人で5泊6日の台湾旅行【小籠包タピオカ夜市】

早朝 YouBikeで自転車をレンタル

台北には、街の至るところに自転車を借りられるスポットがあります。

外国から来た観光客も利用可能。クレジットカードの情報を入力すれば清算可能です。

借りた時間に合わせて料金が加算されます。

  • 4時間以内  30分ごとに10元
  • 4~8時間   30分ごとに20元
  • 8時間以上  30分ごとに40元

詳しい使い方はこちらで。https://www.travel.taipei/ja/information/youbike

好きなスポットで自転車を借りて、目的地に着いたら近くのスポットに返却。

鍵をかけられるので、道中自転車を一旦置いておくこともできます。

おすすめのレンタルサイクルアプリ

YouBikeを借りられるスポットはアプリで簡単に見ることができます。

おすすめアプリはこちら。公式もありますが、見づらいのでもう1つの方が便利です。これで近くのスポットを探して、借りたり返却したりします。

YouBike微笑單車

YouBike微笑單車

YouBike Co., Ltd無料posted withアプリーチ

こちらは公式、台北、台中、台南で利用するときはこちらが便利。

 

台北微笑單車 - Ubike租借即時動態查詢

台北微笑單車 – Ubike租借即時動態查詢

Cheng-Jie Sun無料posted withアプリーチ

中国語の仕様ですが、感覚的に使えます。

腹ごしらえ&観光スタート

無事に自転車を借りられたところで、観光スタート。この日は、有名スポットを順に巡ります。

途中のコンビニで腹ごしらえ。外国でチェーン店に入ると、日本との違いや似ているところがわかるので楽しくておすすめです。

台湾屈指のパワースポット「龍宮寺」で参拝

朝一で龍宮寺に向かいました。

ここは「ご利益がある」「当たる」と話題のパワースポット。現地の人もよく利用しているのか、みなさん真剣にお祈りしていました。

あまり騒がしくしたり、写真を撮影しすぎたりするのは控えた方が良さそうでした。

龍山寺のおみくじの引き方が面白いのでぜひやってみてください。

手順
  1. 挨拶とお伺い 住所、氏名、生年月日、職業など自己紹介し、お願いごとを唱える
  2. 擲筊(半月型の赤い木片)をOKが出るまで投げる(3回まで) 表裏ならOK、表表、裏裏はNG
  3. くじを引いて番号を確認
  4. 番号のおみくじの髪を取り出す

3回ともNGだった場合は、そのお願いごとを考え直してください。

ご挨拶とお伺いを立てたら、赤い木を投げておみくじを引きます。

裏と表の組み合わせが出ました。これでおみくじを引けます。

 

龍山寺のおみくじは中国語で書いてあるので読解がかなり困難。

解説サイトがあったのでこちらで確認してみてください。

http://tw-cai.blogspot.com/2013/10/blog-post_88.html

参拝、観光した後、次の目的地へと向かいます。

台湾銀行で両替

雨が降ってきたので、龍山寺からは地下鉄を使いました。龍山寺から台北駅へ。

ここで、空港で両替したものの、足りなさそうだったので両替を追加しました。台北駅から降りて徒歩5分ほどのところに台湾銀行館前分行があります。

台湾銀行では手数料なしで両替ができます。受付の人の印象も良くて、スムーズに両替できました。

台湾の歴史を学べる「国立台湾博物館」

台湾銀行の近くにある博物館。

見た目が豪華そうだったので、ちょっと寄ってみることに。ギリシャのパルテノン宮殿みたい…。

この日は、あいにく1階2階が工事中で、観覧できるのは3階のみでしたが十分楽しい場所でした。

中はご覧の通りの華やかさ。

外観も西洋風ですが、内観もきらびやかでした。エレベーターで3階へ。

3階には、台湾の歴史に関わる人の説明や、生息する生物の標本などがありました。

鷹?トンビ?の標本も。

 

 

 

 









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

夫の転勤がきっかけで未経験からウェブライティングを始め起業。現在は、複数のクライアント様と共に様々なウェブサイトの記事執筆、構成づくりなどを行なっています。主要ジャンルは女性向けメディア、ウェディング、ライフスタイル関連です。