【1日目】夫婦2人で5泊6日の台湾旅行【小籠包タピオカ夜市】

5泊6日の台湾旅行に行ってきました。台北3日、台中1日、台南1日でぐるりと一周。

ツアーではなく、すべて自分たちで手配、計画する旅行です。今回は1日目の記録。まるっと真似していただける内容です。よければ参考にしてみてください。

お昼 成田から台北へ

この日はあいにくの雨。

スクートというLCCを利用して台北に向かいます。あまり馴染みのない名前かもしれませんが、乗り心地やサービスは問題ありませんでした。

フライト時間はだいたい3時間ほど。機内食はありませんでした。他の方の旅情報を見ていると、日本~台湾間で機内食を食べている人も多かったので、期待していたのですがちょっと残念。その分、現地でたっぷり台湾グルメを堪能しようと決意しました。

スクートの機体は、先頭がアヒルの口バシみたいで可愛い。

夕方 桃園空港へ到着

台北には、松山空港と桃園空港の2つの空港があります。

 

今回私たちが利用したのは桃園空港。ちなみに、桃園空港には無料で使えるシャワールームがあります(詳細はまた別の記事で)。

夜間便を利用する方は、知っておくと便利かと思います。

 

空港から、地下鉄で台北へ向かいます。

このときヨーヨーカーを購入しておきましょう。地下鉄の乗り口で購入できます。日本と仕様が似ているので、わかりやすいはず。

ヨーヨーカーは、地下鉄、台湾鉄道、バス、タクシーなど台湾の乗り物全般に使えるICカードです。チャージして使います。チャージしておけば、地下鉄(台湾MRT)が20%オフになります。コンビニやショップでの支払いにも使えます。

日本で言うところの、Suicaのようなカードです。

ガイドブックには、「MRTに乗るためにはコイン(日本で言う切符)を購入します」と書いているかと思いますが、実際には現地でコインを使っている人は稀。ほとんどの方がICカードデを利用しています。

台北の原宿、渋谷と呼ばれる街「西門」へ

桃園空港から台北へ、それから西門へと向かいます。

到着した頃は、すでに日が暮れていました。

しかしさすがは台北の原宿と呼ばれる街。夜も眠らず活気があふれていました。

スクランブル交差点。

こんな感じで繁華街がずっと続きます。

airbnbで予約した宿にチェックイン

鍵の受け渡しの後、エアビーの宿へ。

  • 人気エリア 西門
  • 洗濯乾燥機付き
  • 予算1泊5000円以内(2名)

今回の台湾旅では、3つの条件から空いている物件を絞り込んでいきました。

台湾のairbnbは予算を低く見積もっていても選択肢はかなり多いので、きっと納得いく宿が見つかると思います。

私たちが宿泊した宿はこちら

「耳をすませば」というジブリ作品に出てくる猫のキャラクターバロンがチャーミングなお部屋です。他にもジブリのキャラクターが散りばめられていました。

ジブリ好きには嬉しい空間です。

ちなみに、外観も中も雑居ビルのようでしたが、部屋の中は完璧にリフォーム済みでした。

ドラム式洗濯機があり、毎日自分たちのタイミングで洗濯できたのが大きなメリットでした。エアビーで3泊以上する場合は、洗濯乾燥機付を条件にすることをおすすめします。

台湾では外せない美食スポット「鼎泰豐(ディンタイフォン)」

宿に到着し、一息ついたら街へ繰り出しましょう。

まず私たちが向かったのは、台湾でも美味しいと噂の小龍包を食べられるディンタイフォン。新光三越店です。

地下鉄で西門駅から中山駅まで移動します。

受付後、番号が呼ばれたら入店できるシステム。

持ち帰り用窓口。調理工程をその場で見学できます。

この日は平日の午後6時ごろで、待ち時間は1時間ほど。実際には40分程度で入店できました。

オーダー表を記入しスタッフに渡します。

小龍包の正式な食べ方を教えてくれます。

醤油と酢を混ぜたものに、しょうがの細切りを加えて、小籠包をくぐらせ、レンゲにのせます。皮を破り肉汁たっぷりのスープを出して、一口。感動するくらい美味しいです。

台湾ビールも一緒に。

煮込んだブロック肉が入った麺「牛肉麺」は台湾グルメとして有名です。

店舗情報

住所:新光三越 台北南西店 一館(地下鉄中山駅すぐ)

104 台湾 Taipei City, Zhongshan District, Nanjing West Road, 12號B2

営業時間:11:00〜21:30

公式HP(台湾):https://www.dintaifung.com.tw/

公式HP(日本):http://d.rt-c.co.jp/

日本にも出店しています。気になる方はぜひ行ってみてください。

 

春水堂(チュンスイタン)でタピオカ

ディンタイフォンのある三越に、台湾の有名なお店が入っていたのでそちらにもいきました。

台湾でタピオカミルクティーを飲むのも楽しみの1つ。日本で大流行してますが、そろそろブームは落ち着きそうですよね。

ですが、他の現地のお客さんたちは普通に食事と一緒にタピオカ飲んでました。定番の飲み物として親しまれているようでした。

店舗情報

住所:新光三越 台北南西店 一館(地下鉄中山駅すぐ)

104 台湾 Taipei City, Zhongshan District, Nanjing West Road, 12號

営業時間:11:00〜21:30

公式HP(台湾):https://chunshuitang.com.tw/location_detail.php?id=10

 

お土産のユアンソープを購入

新光三越から徒歩3分のところに、ユアンソープのお店があります。

店内は、石鹸の清潔感のある香りが漂っていました。多種多様な石鹸と、ハンドソープやボディミルクなどの商品がずらりと並んでいます。

こちらでお土産の石鹸を購入しました。夜22時まで営業しているので、中山駅の近くに行くことがあれば寄ってみてください。

アマゾンでも購入できるのでリンクを貼っておきます。白月(美白)と緑豆(毛穴の汚れを落とす)がおすすめです。

店舗情報

住所:103台北市大同區南京西路41號(地下鉄中山駅すぐ)

営業時間:11:00〜22:00

公式HP:https://yuansoap.shop-pro.jp

 

士林夜市へ

台湾といえば、ぜひ行きたいのが夜市。夜市はいたるところにありますが、この日は士林夜市へ行きました。

臭豆腐の匂いが臭かった…!

市場でエビ釣り

エビ釣りを体験。フックのついた糸を絡ませた棒を使います。この糸、水に濡れるとだんだん強度が弱くなり、プツンと切れます。5本までエビ釣りができます。

バケツの中からぴょんと飛び跳ねるくらい元気の良いエビでした。

エビ釣り後は、エビを塩味のバーベキューにしてくれます。これがめちゃくちゃ美味しい。スナック菓子のようにボリボリ食べ歩きました。

トッピングかき氷を食べる

こちらも台湾名物。かき氷の上に、5種類の具材を選んで乗せることができます。

店員さんにおすすめを尋ねながら、タロイモとあずき、パイナップル、お団子、マンゴープリンを選びした。

他にも、プリンやコーヒーゼリー、ナッツ、豆類、サツマイモなどのトッピングがあります。

士林夜市情報

住所:111台北市士林區基河路101號(地下鉄 捷運剣潭駅 徒歩5分)

営業時間:18:00ごろ〜24:00

 

夜遅くまで夜市で遊んで、台湾旅行1日目は終了。2日目に続きます。

 

1日目に訪れた場所のマッピング







こちらをご覧の法人様で「SEO記事を作成したいけれど、ライターが見つからない…」という方はぜひご依頼ください。

可能なこと

  • 構成作成可能
  • 検索意図を考慮したSEO記事執筆
  • WP入稿可能(文字装飾可能)
  • 画像選定可能
  • 薬機法・景品表示法に基づいた執筆
  • トンマナの書き分け(*)

*サンプル記事

話し言葉を交えた親しみやすい記事▼
未経験だけどクラウドワークスで10万稼いだよ!失敗から学んだコツをまとめてみる

データを用いた信頼性のある記事▼
“Webライター”という働き方の魅力は社員・フリーとして仕事ができる柔軟さ

ご希望の文体で執筆させていただきます。

執筆分野は「保険関連」「税金関連」「金融関連」「ウェディング」「旅行」「美容・化粧品」です。

※この他の分野についても、受注可能な場合がございます。

都内にて対面・Webにてお打ち合わせ可能です。

ご発注の流れ

  1. お問い合わせフォームより依頼内容をご相談ください
  2. 3日以内にお見積もりをご連絡させていただきます
  3. 業務委託契約書の締結をお願いしております
  4. 成果物を納品
  5. 修正対応後、校了
  6. 請求書を確認いただき、報酬額をお振り込みください

このほか、疑問点、ご要望などお気軽にご連絡くださいませ。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です