輸入冷凍食品ピカールでクロワッサンをリピ買い

フランスの冷凍食品専門店として注目されている「Picard(ピカール)」。ここの冷凍食品、すごくクオリティが高いんです。

「もうすでに買ってるよ!」という方や「気になっているんだけどまだ…」という方もいると思います。私自身は、ピカールには何度か通っていて、いつもクロワッサンを購入します。

これが本当に美味しいので、おすすめしたくてここに書いています。もしいいなと思った方がいれば、ぜひピカールのクロワッサン試してみてください。それでは、レビューにいきましょう。

ピカールとは?

Picard(ピカール)とは、フランスの冷凍食品専門店。フランス語読みなので、ピカードではなくピカールだそうです。

日常的に食べられる惣菜パイやラザニアなどの商品もあれば、パーティなどで使えそうな華やかなもの、デザートにぴったりなケーキなど、360種以上取り揃えています。

2020年12月現在、グループの店舗数は東京を中心として18店。店舗以外にもオンラインショップが充実しているので、全国各地で商品を購入できます。公式サイトはこちら。

ピカール公式サイト

サイトを覗くとおしゃれな冷凍食品がずらりと並んでいます。クリスマスや誕生日などにもぴったりな可愛い見た目の商品もたくさんあります。

リピ買い中!クロワッサン(大)

美味しそうな商品がたくさんあるピカールですが、中でも私がリピ買い中のものがクロワッサン(大)です。

引用:ピカール公式サイト クロワッサン

1つ55gのクロワッサンが8個入っています。お値段は735円(税込)です。1個あたりの値段は91円。普通にパン屋さんでこの大きさのクロワッサンを買おうと思うと200円くらいはするので、非常にお得なんです。

ちなみにミニクロワッサンもあります。こちらは25gのものが10個入っています。お値段は627円(税込)。ミニの方も良いんですが、パン好きの方にはクロワッサン大の方がおすすめです。

冷凍状態と焼き上がり

引用:ピカール公式サイト クロワッサン

冷凍状態のクロワッサンは、手のひらにすっぽりとおさまるサイズです。

焼く前の状態です。ころんとしたサイズ感です。

これをオーブンで焼き上げると、みるみる膨らんでいき22cmのお皿いっぱいいっぱいくらいの大きさになります。

嘘でしょ?と言いたくなるくらいのテリ、つや、そしてきれいな形ですよね。

そして食感はサックサク。何重にもなった生地の層を感じることができます。この食感は、パン屋さんでもなかなか味わえないと思います。冷凍とは思えないクオリティです。何よりお伝えしたいのは、おうちに居ながら焼きたてパンを食べられるということ。こんなに幸せなことってないですよね。

焼き上がりを待つ間に、コーヒーを淹れて、温かいブレンドと一緒に焼きたてのサクサクのクロワッサンをいただく、というめちゃくちゃ幸せな時間を過ごせます。

オーブンで焼き時のコツ

焼き方はパッケージに日本語で書いてあるので、通常は問題なく焼けると思います。調理方法はこちらの通り。

1.あらかじめオーブンを180℃に温めておきます。
2.クッキングシートをしいた天板に本品を並べ、中段で約20分焼きます。
3.オーブンから取り出し、約10分程冷ましてからお召し上がりください。

引用:ピカール公式サイト クロワッサン

ただ、我が家では指定の温度では少し低かったようで1、2度失敗してしまいました。180度で20分焼くのが正式のレシピなのですが、我が家のオーブンは200度で20分焼くとちょうど良かったです。

ちなみにオーブントースターで焼いてみたこともあるのですが、生っぽくて大失敗でした。食べるときは、絶対オーブンを使ってくださいね。笑

おうちで焼きたてクロワッサンを

パン好きの方なら、絶対気に入ってくれるだろう冷凍クロワッサンをご紹介しました。おうちで焼きたてパンを味わえる幸福感はたまらないですよね。お気に入りのコーヒーや紅茶と一緒に楽しんでください。

我が家では、プレーンだけでなく、えびアボカドサンドやタマゴサンドなどにもしていますが、他にもみなさんのアイデア次第で色々なアレンジができると思います。オンラインショップに色々なレシピが載っていたのでそちらを活用してみてください。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。誰かの役に立っていたら嬉しいです。