橘玲先生『幸福の「資本」論』からみる幸せになるためのヒント

こんにちは里佳です。

皆さんは橘玲(たちばなあきら)先生をご存知でしょうか?

『お金持ちになれる黄金の羽の拾い方』『専業主婦は2億円損をする』などの書籍で有名な執筆家です。

私自身は、税務関連のハウツー本として、『黄金の羽の拾い方』を読んで著者のことを知りました。

税金関連、経済的な情報を得るために橘先生の本を読むことはありましたが、今回は「幸福論」について。

ちょっと物珍しい気持ちで読み進めましたが非常に面白かったのでシェアしてみます。

橘玲先生『幸福の「資本」論』3本柱

読了後、本の内容をまとめたツイートがあります。

幸せについて、金融資産(不動産を含む財産)、人的資本(働いてお金を稼ぐ力)、社会資本(家族や友人のネットワーク)の3つの柱から考えるという提案。この3つを同時に得ることは非常に難しくほぼ不可能。2つ揃えば十分人生は幸福で、1つだけの人生だと寂しいものになる。

『幸福の「資本」論』では、幸せを

  • 金融資産(不動産を含む財産)
  • 人的資本(働いてお金を稼ぐ力)
  • 社会資本(家族や友人のネットワーク)

の3つの柱からなるものだと考えます。

3本柱をすべて充たすことはむずかしい

いずれもを、満足いくまでに充たすことは非常に難しく、2つ揃えば十分人生は幸せになるとしています。

しかし、1つしか満たせない人も多いのが現実。

例えば、退職後のサラリーマンは退職金という金融資本を得るものの、働いてお金を稼ぐ力である人的資本はなく、会社にネットワークを依存していれば社会資本もない状態となるのです。

持つのは退職金のみという状態になり、これは幸せとは言えないと、橘先生は言います。

また、マイルドヤンキーと呼ばれる地元に密着した人たちは、いつもつるむメンバー(いつメン)を持ちますが、金融資本や人的資本は持ちません。仲間から外されることは、全てを失うことを意味します。

また、地元を離れて1人で上京した学生は、3本の柱のうち何も持っていません。社会資本、金融資本、人的資本などを0から積み上げることになります。

 

サラリーマン、マイルドヤンキー、上京した学生という3つのパターンのように、3つの柱を満足いくくらい充たすことはなかなか容易なことではないのです。

しがらみがつきまとう社会資本

また3本柱のうち、厄介なのは社会資本です。

日本においては、どうしてもしがらみが付きまとうからです。

特に金融資本も人的資本も持つ、誰もが羨むような人が、さらに社会資本をも形成しようとするならば、どうしてもしがらみやネガティブな関係性にぶつかるでしょう。

社会資本はあった方が良いことは間違いないものの、厄介なしがらみに対処する必要があるのです。

対処法は貨幣経済を介した社会資本

そこで筆者は

家族や親しい友人、恋人などの近しい関係性以外は、貨幣経済を介した社会資本で構築すること

を提唱します。

貨幣経済を介した社会資本には日本特有のしがらみはありません。

例えばフットサル。

最近では、ネット上の書き込みに同意した知らない人たちが集まり、その場限りでフットサルを楽しむのだそうです。

皆一人で現場に集合します。仲間と連れだってその場に来る人はほとんどいません。そしてフットサルを楽しみ、終われば解散。その後飲み会などはありません。

こんなこざっぱりとした関係が、貨幣経済を介すれば存在します。

金融資本、人的資本は、個人の努力でカバーできますが、社会資本はそうはいきません。しがらみやネガティブなことを我慢すべき場面もあるでしょう。

ですが、貨幣経済を介した社会資本で構築すれば、デメリットを解消できます。

目指すべきはフリーエージェントとして生きること

橘先生は、貨幣経済を介すことで、金融資本、人的資本、社会資本、すべてを手に入れ、自身が幸せの資本論を実施しています。

結論としてはフリーエージェントを勧めていて金融資産を持ちつつも人的資本と貨幣経済を潤滑油とする社会が手に入る。橘先生自身も旅をしながらときおりサッカー鑑賞を楽しみ物書きとして自己実現している人生がささやかでもこれ以上ない人生と述べており、これがこの本の核なんだとおもった。

フリーエージェントとして生きることが、資本主義の中で3つの柱を手に入れる術だと著者は述べています。

橘先生は著書の中で自分の生き方を

「ささやかでもこれ以上ない人生」

と述べています。

橘先生は今60歳。自分たちがこの年になったときに、こんな風に言えたらかっこ良いなと思いませんか?

3つの柱から自分の幸福論について考えてみてくださいね。

フリーランス・副業に興味がある方はこちらへ▼

副業・フリーランス







こちらをご覧の法人様で「SEO記事を作成したいけれど、ライターが見つからない…」という方はぜひご依頼ください。

可能なこと

  • 構成作成可能
  • 検索意図を考慮したSEO記事執筆
  • WP入稿可能(文字装飾可能)
  • 画像選定可能
  • 薬機法・景品表示法に基づいた執筆
  • トンマナの書き分け(*)

*サンプル記事

話し言葉を交えた親しみやすい記事▼
未経験だけどクラウドワークスで10万稼いだよ!失敗から学んだコツをまとめてみる

データを用いた信頼性のある記事▼
“Webライター”という働き方の魅力は社員・フリーとして仕事ができる柔軟さ

ご希望の文体で執筆させていただきます。

執筆分野は「保険関連」「税金関連」「金融関連」「ウェディング」「旅行」「美容・化粧品」です。

※この他の分野についても、受注可能な場合がございます。

都内にて対面・Webにてお打ち合わせ可能です。

ご発注の流れ

  1. お問い合わせフォームより依頼内容をご相談ください
  2. 3日以内にお見積もりをご連絡させていただきます
  3. 業務委託契約書の締結をお願いしております
  4. 成果物を納品
  5. 修正対応後、校了
  6. 請求書を確認いただき、報酬額をお振り込みください

このほか、疑問点、ご要望などお気軽にご連絡くださいませ。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です