【鎌倉】格安ゲストハウスWe Baseに泊まったよ!

鎌倉旅行の際、どこに宿泊するか?って悩みますよね。

美味しい食事や観光もしたいから、宿泊費は抑えたい!という人もいるはず。

そんな方におすすめなのがゲストハウス。

ゲストハウスと聞くと、簡易ベッドにシャワールームがあって…という施設をイメージすると思いますが、We Baseは大浴場があったり、カフェがあったりと充実しています。おすすめの宿泊施設でした!

関連:連休どうする?1泊2日の鎌倉モデルコース<女子旅・デートに>

鎌倉の格安ゲストハウスWe Base

We Baseは、日本最大級のコミュニティホステル&ホテル。

鎌倉、博多、京都、高松に、ゲストハウスを展開しています。

We Base鎌倉は、江ノ電「由比ケ浜」駅から徒歩3分のところにあります。鎌倉駅から10分、江ノ島駅から15分、とちょうど中間に位置するので観光に便利です。

ドミトリーだと3800円〜と宿代が安く、かつ施設が充実していたので、ここに宿泊することにしました。

玄関。

中に入ると、受付があり、簡単な施設の説明を受けチェックインします。

とにかく施設が広く、ぐるりと見て回りました。

情報収集からリラックスまで【共有ラウンジ】

ラグやテーブルがある共有ラウンジがあり、宿泊者は好きなように使えます。たくさんの本やイベントカレンダー、パンフレット、パソコンなんかがあり、情報収集にもぴったりです。

地元情報はこちらで収集。

マップがあるので、これを見ながら今後の予定を考えたいですよね。デスクとチェアが配置しているので、好きに使えます。

ラグマットとローテーブル。パソコンも使えます。

ダイニングテーブルとチェアも。共有スペースはかなり広く、各々好きにくつろげます。

シャワールームも大浴場も

We Baseには6個のシャワールームがあり、また別に大浴場もあります。シャワーも、お風呂も、どちらでも使えます。

洗面台もきれい。

脱衣所にはダイヤル式のロッカーがあります。携帯や財布。お部屋のカードキーなどの貴重品はこちらに収納しておけます。

大浴場は広々としています。時間帯によっては独り占めできるので、かなり贅沢。

シャンプーやリンス、ボディソープなんかも備え付けであります。洗顔、メイク落としは持参してください。

カフェ&レストランもあります

We Baseにはカフェ・レストランがあります。近隣に食べていくのもいいですが、ここで食べてもいいかも。

中はこんな感じ。ゆったりとしたソファに、テラス席もあります。翌朝はこちらのテラスで朝食をいただきました。

カフェの外観。We Baseの宿泊者とは別に、カフェだけでも利用することができます。

宿泊するドミトリーはオートロック式

宿泊するときのドミトリーがこちら。ベッドルームに入る前にオートロック式のドアがあり、カードキーで開け閉めします。

ドアを出たところに、洗面台とお手洗いがあります。出るときはカードキーを忘れずに(忘れるとベッドルームに入れず締め出されます!)。

クリーンな白シーツのベッド。コンセントと物置、ハンガーがあります。スマホなんかを置いておけるのですごい便利ですよね。タオル、バスタオルも用意されています。

貴重品やバッグは、備え付けのダイヤル式ロッカーへ。700円のコインロッカーくらいの大きさがあります。大容量。

We Base 鎌倉の1泊の料金は?

由比ヶ浜まで徒歩1分のところにあるゲストハウス、We Base鎌倉。今回は、男女混合ドミトリーの上下ベッド2つを予約しました。

1泊の料金は、7,100円。一人、3,550円でした。

このときはギリギリに予約したこともあり、残数わずかとなっていました。

連休に行くときは早めに予約することをおすすめします。

関連:連休どうする?1泊2日の鎌倉モデルコース<女子旅・デートに>











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です