年末の大掃除をおそうじ本舗に外注してみた<予算5万円>

年の瀬ももうすぐ、という時期になると、年賀状だったり、おせちの準備だったり、クリスマスケーキの予約など、やることが多くて大変ですよね。

忙しない方々の例に漏れず、我が家もなんだか落ち着かない日々を過ごしています。そして、やることリストの彼方に立ちはだかるのが大掃除の壁。なかなかに億劫なイベントです。

新居に引っ越して、早くも1年が経つので、今年の大掃除は外注することになりました。予算は5万円。おそうじ本舗さんに依頼します。

おそうじ本舗さんに期待

じつは家事を外注するのは、これで3度目です。1度目は、タスカジさん。2度目もタスカジさん。そして今回のおそうじ本舗さんです。

タスカジさんは、かなり良心的なサービスで、時間内にきっちりお掃除してもらえましたし、ときにはサービスもしてくれました。ただ、掃除用品や洗剤は依頼者側で用意する必要があり、妥協せざるを得ない点もありました。

そこで今回は、業務用の洗剤を使用して掃除してもらえる「おそうじ本舗」さんに依頼することに。プロならではのテクニックで清掃してくれるのでは?と期待しています。

依頼するまでの流れ

まずは、おそうじ本舗さんのホームページにいき、見積もりを依頼します。

すると、すぐに近隣の店舗から電話がかかってくるので、プランと日程を打ち合わせます。

今回、私たちの予算は5万円でした。当初は、「在宅まるごとクリーニング」を依頼したかったのですが、2LDKだと見積もりが8万円〜9万円になるとのことで断念。1式 32,000円〜となっているのは1K、1DKの場合です。

引用:おそうじ本舗公式HP

電話にて、そのようにお話いただいたので、一旦保留にして考え直すことにしました。担当の方に「予算は5万円なんです」と伝えると、パックではなく単体での申し込みなら予算内で可能とのこと。

そこで、ガラスサッシ2組と浴槽、キッチンの換気扇だけを依頼することにしました。しめて43,000円となり、税込でも5万円以内におさまります。

その後、日取りの調整をして、駐車場の確認をして、打ち合わせは終了しました。当日は、清掃担当の方が1名で来られるそうです。

個人的には、お風呂の水垢とかが取れたらいいなと思っていますが、当日が楽しみです。

おそうじ当日の様子

ここからは、おそうじ当日の様子です。

まず当日は11時から12時の間でいらっしゃるとのことでしたが、到着する前に「後10分〜15分ほどで到着しますがよろしいですか?」というコールがありました。

お迎えする側としてはこういう事前連絡ってありがたいですよね。大体のサービスは事前連絡をしてくれるのですが、たまに連絡がないサービスもあるのでそういうときは結構焦ります。笑

その後、スタッフさんが2名で到着されました。

到着後の流れ<注意事項説明>

床材が痛まないようにクッションを敷いた後、おそうじグッズの搬入があり、今日の清掃箇所の確認。お掃除グッズは、大きめの3〜4個分もあるほど大量です。専用の薬剤や機械、清掃ブラシなどが詰め込まれていました。

足場のない場所のガラスサッシの清掃については、水を流しても良いか、危険を伴う箇所の清掃はやっていないのでその点を了承ください、という旨を説明いただきました。

また、ガラスサッシの清掃は、ホースで水を流しながら行うのですが、私たちの家はベランダに蛇口がないタイプで、この場合は洗濯機の蛇口から水を取るそうです。その点も確認されました。

まさか洗濯機の水が必要になるとは思っておらず、洗濯中だったので、終わってからやることになりました。

その後、浴室やキッチンに置いてある小物類は、一旦養生シートの上に避けていただき、本格的におそうじ開始です。

給湯温度を60度に設定。お湯を有効に使いながら、浴室とキッチンのレンジフードを手分けして掃除していきます。

浴室の鏡のウロコ取りは有料オプション

鏡のウロコ取りは、一般の分譲住宅にあるような横長タイプの鏡だったため、清掃する面積が広く「追加オプションとなります」と言われました。

注意点としては、ウロコは専用の機械で落とすことになるけれど、どうしてもシミのような跡が残ってしまうことがある、ということでした。

プラス5000円でしたが、お願いすることに。

レンジフードの分解がすごい

キッチンのレンジフードは、スタッフの方がテキパキと分解されていました。本当に作業が早い。私なんかは、あんなにスムーズに分解できないと思います。自分の家のものなのに。笑

以前1度だけ分解に挑戦したことがあるのですが、もう四苦八苦して、さらに最後のファンのところはなんだか怖いという理由から断念して、表面だけをささっと拭いて終わってしまいました。

タスカジさんなどの家事代行サービスでは、レンジフードの掃除はやっておらず、分解の仕方も把握はされていなかったので、やはりお掃除のプロはさすがだなと感心してしまいました。各家庭のレンジフードの分解方法を習得されているんだと思います。

ガラスサッシが見違えるように

今回依頼して1番良かったと思ったのが、ガラスサッシの清掃でした。

洗濯機からホースを伸ばしてきて、ザザーと水洗いして、特殊な洗剤で頑固な汚れを取ってもらいました。最後は、乾拭きして拭き跡1つない、本当に透明なガラスになりました。

窓から見える景色がこんなにクリアだったなんてと感動。笑

もしかしたら引っ越してきた当日よりもきれいになったのでは?と思うくらいのレベルでした。オフィスビルのクリアさをイメージしてもらえたらいいと思います。それを家庭で実感できるので、本当にすごいサービスです。

レンジフード、浴室、ガラスサッシの仕上がり

どんな感じに仕上がったのか、それぞれ写真と一緒にご紹介します。申し訳ないのですが、ビフォーを撮り忘れたので、アフターのみになります。

レンジフード

油まみれになっていたのですが、専用の薬剤でキレーに落としてもらいました。上にあるファンも分解して、油を落としてもらっています。確認しつつ、作業をすすめてくれたので、どのくらい汚れが落ちたのか、この部分はどうしても落とせなかった、などを知れたのも良かったです。

最後は汚れがつきにくいようにコーティングまでしてくれました。

浴室

鏡やシャワーノズル、蛇口に水垢がこびり付いていたのですが、それがすっきりと落ちていて、蛇口に関しては新品くらいにピカピカになりました。

ただ、鏡については、写真だときれいに見えるかもしれないのですが、若干ウロコが残ってしまいました。完璧に、とはいかなかったのですが、十分満足です。

ウロコ取りは有料で5000円なので、もしかしたら高いと思われるかもしれませんが、自分たちでは絶対できないような専用の機材と研磨材などを使われて清掃されており、依頼してよかったと実感しました。

ガラスサッシ

汚れがなくなり、ものすごくクリアになりました。このガラスサッシってこんなに透明だったんだと思ったくらいです。笑

お支払いは当日現金です

お支払いは当日、現金です。

事前に概算はするのですが、当日おうちに行ってみて、掃除箇所を一緒に確認する中で、オプションを付け加えたり、清掃箇所をプラスしたり、変更したりすることもあります。そのため、最終的な金額は当日決まります。

今回の清掃箇所は

  • ガラスサッシ(掃き出し)
  • ガラスサッシ(腰高)
  • レンジフード
  • 浴室
  • 浴室鏡

以上で、税込52,250円でした。

すべての清掃を終えて、最終金額を現金でお支払いするという形です。

おすすめのサービスです

おそうじ本舗さんのサービス、よかったのでおすすめしたいです。

プロに頼む必要ってある?と思われるかもしれませんが、ずっと気になっていた水垢やウロコ、換気扇の油汚れなどをきれいにとっていただけました。

自分たちだけでやると、半日〜1日は作業時間が必要だと思いますし、それだけ時間をかけてもこれだけきれいになるかと言えば、ならないと思います。そこはやはりプロの技だと思いますし、依頼する価値はあると思いました。

5点満点だとしたら、5点をつけるくらい満足度が高かったです。気になっていた箇所を隅々きれいにしていただきましたし、やはりプロ専用の機材や薬剤、テクニック、知識を用いてお掃除してもらえたことが大きいです。少しサービスもしてくれました。

今回も最後までご覧いただきありがとうございました。こちらの記事が誰かの役に立てば嬉しいです。