【TDSの穴場】連休中でも十分楽しめた!ディズニーシーの効率的な回り方

東京ディズニーシー

こんにちは里佳です。「東京ディズニーシーに行きたい!けど、人多くて全然楽しめないし…」という方って多いのではないでしょうか?

私もディズニーシーは好きなのですが、連休だと人の多さが尋常ではなく、人気のアトラクションだと平気で2時間〜3時間待ちになってしまうんですよね。結局せっかく訪れたのに全然楽しめなかったということに…(泣)。

せっかくのディズニーシーを慣れない人でも思いっきり楽しんでほしい!ということで、連休の中日でも最高に楽しく回れたのでそのコースをご紹介します。

今回楽しめたアトラクションとレストランとショー

アトラクションとレストランをメインに巡りました。今回訪れたのは3連休の最終日で、混雑予想カレンダーによるとディズニーシーの来場者数は38,000人。「慣れていないとかなり辛い」レベルでした。

そんな中人気アトラクションのトイ・ストーリー・マニア!とタワー・オブ・テラー、センター・オブ・ジ・アースに乗れたのはなかなかすごくないですか?

レストランでお酒も楽しめたし、ショーもいい場所で見ることができたし、とても満喫できるコースでした。今回楽しめたアトラクションやショー、レストランがこちらです。

◾️アトラクション

  • トイ・ストーリー・マニア!
  • タワー・オブ・テラー
  • センター・オブ・ジ・アース
  • アクアトピア
  • ジャンピン・ジェリー・フィッシュ
  • マジックランプシアター
  • ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ
  • ディズニーシー・トランジット・スチーマーライン

◾️レストラン・フード

  • うきわまん
  • リストランテ・ディ・カナレット
  • ユカタン・ベースキャンプ・グリル

◾️ショー

  • ファンタズミック!

混雑度はものすごかったですが、非常に楽しめるコースでした。

ディズニーシーで人が多くても楽しむためのポイント

ここで、ディズニーシーで人が多くても楽しむためのポイントをお伝えしますね。

  • チケットは前日までに日付指定で購入しておく
  • オープンからクローズまでいる
  • できるだけ歩かない
  • ファストパスはとれるだけ取る
  • 事前予約できるものはしておく
  • 事前にアプリをダウンロード
  • 都度アプリで待ち時間を確認
  • レストランは時間をずらす

チケットは必ず事前に日付指定で買っておいてくださいね!開園直後のスタートが大事なので、チケットを買うための列に並んではダメです!

またデイズニーシーは朝8:00から夜10:00までやっています。できることならオープンからクローズまで時間を使うと、思いっきり楽しめます。

ただ、14時間ディズニーシーにいることになるので(笑)、足が棒みたいになるんですよね。なのでできる限り歩かず、エレクトリックレールウェイなどを使って、移動することをおすすめします。

また、できるだけファストパスをとり、レストランは事前予約しておくことをおすすめします。

私たちは今回レストラン予約ができなかったのですが時間をずらすことで並ばずに食事できました。あとは、アプリで待ち時間を確認して、こまめに作戦会議するといいと思います。

Tokyo Disney Resort App

Tokyo Disney Resort App

Oriental Land Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

 

混雑でも遊べる!ディズニーシーの効率的なコース紹介

ここからは、混雑予想日でも十分遊べるディズニーシーの効率的な回り方をご紹介していきます。この通りに進めば、慣れていない人でもうまく遊べると思います。

それではいきましょう!

始発で出発!

開園30分前

デイズニーシーの入園口でスタンバイ。この時間にはすでに長蛇の列ができています。

8:00入園!まずはトイ・ストーリー・マニアへ

 

ファストパスをとるためにトイ・ストーリー・マニアへ直進してください!

入園ゲートからトイ・ストーリー・マニア!までは徒歩で5分〜10分くらいですが、到着した時にはすでに人混みになっているはずです。

園内では走らないように注意してくださいね。人が多くて進まないと思いますが、どんどん行きましょう。

トイ・ストーリー・マニア!では、ファストパスをとります。トイマニのファストパスは、日によりますが10時ごろにはなくなってしまいます。朝一でとってくださいね。

また、ファストパスの列に並びつつ、ビッグバンドビートの抽選をします。私たちは残念ながら外れてしまいました。(泣)

うきわまんを食べながらアクアトピアへ

 

まだ人が少ないうちに、シーサイドスナックのうきわまんをゲットして、アクアトピアに並びます。

このとき待ち時間20分ほどで乗れました。開園して1時間くらいのうちは、まだアトラクションに乗りやすいです。

エレクトリックレールウェイでアメリカンフロントへ

 

エレクトリックレールウェイで、ポートディスカバリーからアメリカンフロントへ戻ります。この時間帯なら待ち時間5分〜10分ほどで乗れます。電車に乗らなくてもいいんですが、海側に座れば水平線や太陽の光を反射した海を一望でき、素晴らしい眺めを堪能できます。さらに体力も温存できるのでおすすめです。

リストランテ・ディ・カナレットに並びつつ、タワー・オブ・テラーのファストパスをとる

10時からオンラインでレストランのオンライン予約がスタートします。

オンライン予約で埋まらなかった分は、店頭に並んでいた人に回ってきます。

ただ、10時からオンライン予約にアクセスが殺到するのでなかなか繋がらない状態になってしまうんですね。そのため、店頭で待つ人が出てきます。私たちも店頭で待つ作戦にしました。

しかし、この日はオンラインで予約がいっぱいになってしまい、店頭で待っていた人たちに予約分は回ってきませんでした。

そこで、そのままオープンまで待って早めの昼食にすることに。この判断が結果的によかったです。

入店するまで40分ほど必要とのことだったので待っていると、2枚目のファストパスが発行できる時間になりました。

一人は列に並んだまま、タワー・オブ・テラーのファストパスを取りに行きました。10:40くらいでしたが、ファストパスが終了間近でした。2枚目を取得できる時間帯になったらすぐに発行できる状態にしておいてくださいね。

リストランテ・ディ・カナレットでお酒とパスタ・ピザを楽しむ

座ってゆったりと食事とお酒を楽しめるのがディズニーシーの醍醐味ですよね。

リストランテ・ディ・カナレットは、ベネチアの雰囲気を味わいながらイタリアンを楽しめる人気のお店です。席に座って、ウェイターさんがサーブしてくれます。

今回は、パスタとホットレモンカクテル、チーズのピザを注文しました。お酒はけっこうアルコール強めでした。ワインリストもあったのでお酒好きな人も満足できると思います。

マーメイドラグーンに移動

レストランでお腹いっぱいになったらマーメイドラグーンに移動しました。

ここは海中をイメージして造られた空間で、入るだけで楽しいんですよね。中には小ぶりなアトラクションがあり、どれもそんなに待ち時間が長くないのでさらりと乗れると思います。

今回はジャンピン・ジェリー・フィッシュに乗りました。マーメイドラグーンを高い位置から眺められるのですごくよかったです。

センター・オブ・ジ・アースに並ぶ

いよいよメインのアトラクションへ。センター・オブ・ジ・アースはファストパスがとれなかったので、並ぶことになりました。

このとき待ち時間は2時間。「2時間かぁ〜」とは思ったんですが、話していたらあっという間でした。

実際には100分ほどだったと思います。待ち時間よりも早めに乗れました。

ユカタン・ベースキャンプ・グリルで早めの夕食

4時ごろに早めの夕食をとりました。ユカタン・ベースキャンプ・グリルは、分厚いチキンステーキが名物の人気のレストランです。お酒も飲めます。

ゆっくりおしゃべりしながら夕食タイム。夕食にしては早めだったので、あまり並ぶこともなくスムーズに食べられました。

混雑日だと、ただレストランで食事をするだけでも長蛇の列ができるので、時間をずらす作戦はおすすめです。

トランジット・スチーマーラインでアメリカンフロントへ

ロスト・リバー・デルタを出発するトランジット・スチーマーラインは、通常メディテレーニアンハーバーへと向かうのですが、海上ショーのファンタズミックの準備があるので5時ごろになるとアメリカンフロント行きへと変更されます。

ファンタズミックは5時半から開始です。

トランジット・スチーマーラインでアメリカンフロントへと向かうと、イルミネーションがほんっとうにきれいで、美しくて、ロマンチックで最高でした。

17:30 ファンタズミックを大迫力でみる

トランジット・スチーマーラインでアメリカンフロントへ到着すると、ちょうど花火が上がってファンタズミックが始まっていました。

ポンテベッキオ橋から見ることがよくおすすめされますが、私たちはその下の階段状になっている場所でショーを観覧しました。ピンクの丸で囲った場所です。

 

炎の熱さを感じるくらい、ミッキとドラゴンの戦いを間近で見ることができてかなりよかったです。意外におすすめスポットかも!?

メディテレーニアンハーバーでたっぷり1時間お土産タイム

ショーを楽しんだあとは、たっぷり1時間お土産タイムをとりました。

買い物も大事なイベントの1つですからね!1時間くらいないと、欲しいものを見て回れないのが女性の気持ちではないでしょうか?

ということで、おすすめのディズニーのお土産を貼っていきます。

わかめスープ。普通にスープとして美味しい。

消えものはお土産に最適。

ポテトヘッド可愛い。味も美味しいです。

プーさんのカンカンは小物入れに使えます。中身は美味しいハチミツ味のグミ。

自分用に、友達用に、家族用に、ぜひ買ってみてくださいね。

お土産を見たあとマジックランプシアターに行きました。

お待ちかね!トイ・ストーリー・マニア(トイマニ)へ!

東京ディズニーシー,トイストーリーマニア

いよいよお待ちかねのメインアトラクション、トイストーリーマニア!です。

この時点で、閉園まであと2時間。あっという間ですよね。

感想は、もうめちゃくちゃ楽しい!トイストーリーに出てくるキャラクターたちを打っていくアトラクションで、ポイント制になっているので1ゲーム終わるごろに「勝った!」「負けた!」と競い合えるところも面白いですね。

小話ですが、スタートする前にキャストのお姉さんが「おもちゃのみなさん、こんばんわ」と言ってくれます。なんだか遊び心があっていいですよね。

おもちゃ目線で建物が造られていて、大きなベッドやタンスに囲まれているのも面白いところだと思います。

ラストはタワー・オブ・テラー!夜景の眺め抜群

そろそろ足が棒のようになってきている頃なので、ファストパスの時間までちょっと座って休憩。

時間になったら、いよいよラストのタワー・オブ・テラーです。

ファストパスで入ったのですが、乗るまでに結構(20分くらい?)かかりました。

タワー・オブ・テラーは、上まで登ったとき一瞬、ディズニーシーを一望できるんです。夜なら夜景をきれいに見渡せます。その瞬間に写真も撮られるのでポーズを決めたいですね。

ただ絶叫系が苦手な人にとっては、恐怖の絶頂だと思うので夜景を楽しんだり、ポーズを決めたりする余裕はないかと思います。ずっと隣の人にしがみついていたり…(笑)

なにはともあれ、どんな人でも楽しめる最高のアトラクションですね。

ということで、混雑時でもスムーズに回れるディズニーシーのコースをご紹介しました。ぜひ参考にしてみてください。

豊洲市場・仲家(なかや)格安なのに豪華な海鮮丼レビュー【うにいくら中落ち丼1800円】

2019.02.19

草津温泉で1泊2日の冬デートを満喫してきた*観光スポット&王道コース

2019.01.06

【鎌倉】江ノ島〜水族館デートプラン*1日満喫モデルコースをまわってみた

2018.10.03

直島・地中美術館に行って癒されてきた!【口コミとか雑学とか】

2018.08.04

*鎌倉旅行シリーズ*

里佳
旅行予約は楽天トラベルがおすすめ。ポイントを貯められますよ。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

夫の転勤がきっかけで未経験からウェブライティングを始め起業。現在は、複数のクライアント様と共に様々なウェブサイトの記事執筆、構成づくりなどを行なっています。主要ジャンルは女性向けメディア、ウェディング、ライフスタイル関連です。