キャプテンスタッグの水筒、買ってよかった!詳細をレビュー【HDボトル1000 シルバー】

みなさんこんにちは!

最近、「楽天お買い物マラソンでキャプテンスタッグの水筒と買ってみました」ということをご紹介しました。

で、どうだったか?と言いますと、

これがめちゃくちゃ良かったです!

今回は、キャプテンスタッグの水筒について詳細にレビューをしていきます。買おうか迷っている方のお役に立てたら幸いです。それではいきましょう!

キャプテンスタッグについて

キャプテンスタッグは、知っている人は知っているアウトドアブランド。1976年にスタートした歴史ある老舗です。おそらく、キャンプが好きな人は一度は名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。 

公式ページから紹介文を引用しますね。

アウトドア・レジャー関連用品のブランド。バーベキューコンロやアウトドア用の食器にはじまり、テント、シュラフ、クッキングテーブルなどへ展開し、アイテムを広げていきました。
現在は、サイクリング用品やカヌー用品・ガーデニング用品にまで分野を拡大し、オールラウンドなアウトドアブランドとなっています。

『頂点を目指そうとするあまり、保守的な発想へ傾きかけたり、造作にこだわりすぎて価格的に手が届かなくなってしまっては、存在する意味がない』という考えのもと、使いやすさ、購入しやすさを第一に考え、より快適で、より楽しいアウトドアライフをサポートすべく、総合的な商品展開を目指しています。

引用:公式ぺージ

鹿のロゴマークが印象的なブランドです。

キャプテンスタッグの商品はどれも品質が良いと評判で、好んで使っている人も多いかと思います。

今回購入した商品「HDボトル1000 シルバー」

※リンクは600mlタイプです。

【保温・保冷】
真空二重構造で保温、保冷で使用可能。
家庭用製氷機の氷が入る広口タイプ。
取扱いの簡単なスクリュー栓タイプ。
持ち運びに便利なハンドル付。

製品サイズ(約)外径84×高さ310mm
容量(約)1.0L
仕様/その他保温効力(約):53度以上(24時間)、78度以上(6時間)
保冷効力(約):9度以下(8時間)
引用:公式ページ

使い心地をレビュー

ここからは使い心地をレビューしたいと思います。買ってみて、使ってみて気づいた点をいくつかご紹介します!

1Lの飲料がスッキリ収まる

今回購入したのは1Lサイズでしたが、見た目はかなりスッキリしています。

ペットボトル飲料の1Lサイズってずんぐりむっくりしている感じがしますが、こちらの水筒は縦長なのでスッとしています。

魔法瓶タイプで保温保冷に優れていますが、見た目は無駄がなく洗練された感じです。

ペットボトルみたいに飲み口に直接口をつけて飲む構造になっています。シンプルなのでお手入れもしやすいのも良いです。

デザイン、ロゴマークが良い感じ

デザインは3タイプ。ホワイト、ブラック、シルバーです。

このうち、我が家で購入したのはシルバーでした。

結果的には、シルバーを選んで良かったです。おうちにも馴染んでますし、見せる収納でも全然平気。

オフィスワーカーの主人も「仕事場で飲んでいても全然ダサくないから良い」とのことでした。

以前に使っていた水筒が遠足に持っていくようなやつで、そのときは恥ずかしくて仕事場に持っていきたくなかったらしいです。笑

水漏れする?

今のところ、水漏れは起きていません。

今後パッキンが劣化したりすると、水漏れの可能性も出てくるかとは思いますが、しばらくは心配なさそうです。

注意点 サイズ感はよく考えて

こちらをご覧の皆さんには、ぜひお伝えしたいのですが、サイズ感はしっかり吟味したほうが良いかと思います。

というのも、1Lサイズはとにかくでかいんです。笑

高さだけで32cmほど、太さも8cm弱あるので、身長150cmくらいの小柄な女性が持つにはゴツすぎます。笑

多分ですが、手の小さな方だと飲み物が入った状態で片手で持ち上げられないのではないかな、と…。カップに注いで飲むタイプの水筒ではないのでそこだけ注意が必要ですね。

600mlサイズもあるので、ネットで購入する際はぜひ、600mlと1Lサイズそれぞれどのくらいの大きさなのかを調べてみてくださいね。

ちなみに主人は「夏場はこれくらい飲むから全然問題ない」と言っています。普段使っているビジネス用バックパックにもすっぽりと収まるので、超気に入っています。

手の大きい人であれば、飲み物が入った状態でも片手でグビグビと飲めると思います。

まとめ

キャプテンスタッグの水筒、良いお買い物でした。コスパはかなり良いと思います。

買おうか迷っている人がいたら、こちらの情報を参考にしてもらえると嬉しいです。

それでは今回も最後までご覧いただきありがとうございました!

また次の記事でお会いしましょう〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA