コンパクトなドラム式洗濯乾燥機を購入。狭い場所、マンションにぴったり

主婦のお助け家電といえば、ロボット掃除機、食洗機、そしてドラム式洗濯機の3種。時短に役立ち、忙しい現代人の味方になってくれます。

私たちの場合、ルンバと食洗機は持っていたのですがドラム式洗濯機を購入するまでにはかなり悩みました。洗濯機置き場が狭く、どれを選べば良いのかわからなかったからです。ですが、ようやく購入したので、選ぶポイントや使い心地などをレビューしたいと思います。

購入したドラム式洗濯機がこちら

コンパクトサイズなので、狭い場所にもすっきり収まります!

狭い場所にもドラム式洗濯乾燥機は置ける?

今私たち夫婦は団地に住んでいます。もともと設置されていた洗濯機の防水パンのサイズは、外寸64cm×64cm、内寸 57cm×57cmです。これはマンションの標準的なサイズだそうです。

以下に標準的な防水パンのサイズを紹介します。

  • 幅640㎜×奥行640㎜(正方形)
  • 幅740㎜×奥行640㎜
  • 幅800㎜×奥行640㎜

一番上に紹介した正方形のタイプの防水パンは、マンションなどによく設置されている標準型のタイプです。多くの家庭で使われている正方形タイプの防水パンですが、近年普及しつつあるドラム型洗濯機にはサイズが合わない可能性があります。

引用:洗濯機の防水パンとは?サイズの測り方と掃除方法

縦型洗濯機ならすっぽりと収まるのですが、ドラム式洗濯乾燥機となると、なかなかこのサイズがありません。諦めていたのですが、よく探してみたところ納得のいく商品が見つかりました。




シャープ ドラム式電気洗濯乾燥機ES-S7D を購入

コンパクトなドラム式洗濯乾燥機を見て回り、納得できるものを見つけました。シャープの「ES-S7D」です。

スペックについて

洗濯方式ドラム式
乾燥方式水冷除湿形回転ドラム式
外形寸法幅640 × 奥行600 × 高さ1039(mm)
標準洗濯、脱水容量7kg
標準乾燥容量3.5kg
運転音
  • 洗い時 24dB
  • 脱水時 39dB
  • 乾燥時 36dB

選ぶポイントとは?重視した点

洗濯板、ドラム式洗濯乾燥機の大きさ

まずは、洗濯機の防水パンに収まるサイズかどうかです。洗濯機の仕様に「外形寸法」という表記があるのでそちらをチェックしてください。

洗濯、脱水容量、乾燥容量

洗濯容量、乾燥容量も大事なポイントです。シャープのES-S7Dは、洗濯容量7kg、乾燥容量3.5kgでした。

洗濯容量は、だいたい一人につき1日1.5kgだとされています。

容量の目安は1人1日約1.5 kg

毎日洗うなら、少なくとも1.5 kg×家族人数の洗濯・脱水容量の洗濯機を選びましょう。さらに、シーツなどを洗ったりすることも考えると、少し大きめ容量のものがおすすめです。

引用:パナソニック 我が家の適正容量は?

毎日洗濯するとして、4人家族の場合の最適な容量は6kg、ということになります。ベッドシーツやカーテンを自宅で洗濯したり、旅行から帰ってきた後に数日分の洗濯物を洗うことを想定したとしても、7kgで間に合うのではないかと判断しました。

以前は、容量は大きければ大きい方が良いと思っていましたが、その分水道代も電気代もかかります。洗濯機を見て回っているうちに、自分たちの暮らしに適応したものを選ぶ方が良いと考えるようになりました。

運転時の騒音

夜間の運転などに気になるので、騒音はチェックした方が良いポイントです。騒音値はdB(デシベル)で表記されています。目安となる基準はこちら。

きわめてうるさい(聴覚機能に異常をきたす)

120db  ジェット(飛行機)エンジンの近く
110db  自動車のクラクション(2m)
100db  電車が通るときのガード下、液圧プレス(1m)

うるさくて我慢できない

90db  騒々しい工場の中・ブルドーザー(5m)
80db  地下鉄の車内・布団たたき(1.5m)

うるさい かなりうるさい(大きな声を出さないと会話ができない)

70db  騒々しい事務所の中・セミの鳴き声(2m)

非常に大きく聞こえうるさい(声を大きくすれば会話ができる)

60db ・静かな乗用車・掃除機(1m)・テレビ(1m)

普通 大きく聞こえる(通常の会話は可能)

50db ・家庭用クーラー(室外機)・換気扇(1m)

聞こえる会話には支障なし

40db ・市内の深夜・図書館・静かな住宅地の昼

静か 非常に小さく聞こえる

30db ・郊外の深夜・ささやき声

ほとんど聞こえない

20db ・ささやき・木の葉のふれあう音

引用:騒音値の基準と目安

シャープ ドラム式電気洗濯乾燥機ES-S7Dの騒音値はこちら。

  • 洗い時 24dB
  • 脱水時 39dB
  • 乾燥時 36dB

もっとも騒音値の高い脱水時でも、図書館や市内の深夜くらいの静けさということです。実際使用してみて感じましたが、本当に静かで快適です。水のジャブジャブという音はありますが、うるさいと感じることはありません。

ドアの開き方

洗濯機を購入してから、「ドアの開き方が逆だった」ということになるのは避けたいものです。左開きなのか、右開きなのかは事前に確認が必要です。また、ドアを開けた時に前側にスペースがあるかも確認しましょう。

搬入経路(玄関、浴室などのドア)の幅

洗濯機は分解することができないので、ドアの幅もチェックしておく必要があります。搬入経路を確認し、もっとも狭い箇所の幅を測っておきましょう。

搬入経路の通路で一番狭い部分の幅が洗濯機の横幅よりも6cm以上大きければ通常は搬入が可能です。

引用:洗濯乾燥機・洗濯機 ご購入前のチェックポイント

私たちの場合、洗濯機の幅が64cmに対し、もっとも狭い搬入経路の幅が69cmだったのでギリギリでした。なんとか設置できましたが、他のモデルだと入らなかったかもしれません。危なかったです。




使い心地、感想は?

洗濯機置き場にすっぽりとハマり、空間がスッキリとしました。でっぱりがないタイプなので、縦横すっきり、まさにシンデレラフィットです。とても気持ち良いです。

乾燥機付きなので、洗濯後に干す作業が要りません。これだけで1日10分ほどの時短になりました。1ヶ月300分(約5時間分)の時間の節約です。

運転音も静かです。夜間の運転も周りを気にせず行えています。また、乾燥機能が優れており、シャツはアイロンが不要なくらいです。タオルも柔軟剤要らずでふんわり仕上がりました。




ドラム式洗濯乾燥機で快適な生活に

おかげでかなり生活が楽になりました。コンパクトサイズのドラム式洗濯乾燥機を検討中の人におすすめです!

購入したドラム式洗濯機がこちら

コンパクトですが、高性能。大満足な商品です!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

夫の転勤がきっかけで未経験からウェブライティングを始め、起業。現在は、複数のクライアント様と共にウェブ記事を執筆しています。主要ジャンルは女性向けメディア、ウェディング、ライフスタイル関連。ブログ歴は4年ほど。これまでに運営したブログは最高月間20万PV(売却済み)。