草津温泉で1泊2日の冬デートを満喫してきた*観光スポット&王道コース

人気の温泉スポット「草津温泉」。群馬県にある日本三名泉のうちの1つです。湧き出る温泉の温度を調整する湯畑が有名ですよね。

今回は、1泊2日の真冬デートをしてきたのでそのコースをご紹介します。草津温泉の王道スポットを巡るプランなので、ぜひ参考にしてみてください!

1泊2日の草津温泉、真冬デート<王道コース>

東京から草津までは電車とバスで3〜4時間ほどでいくことができます。車でも行くことはできますが、お正月の草津は雪が降り積もるので、スタッドレスタイヤをしっかり使い慣れている人や雪道の運転に慣れている人以外はやめておいた方がいいと思います。

氷の上に雪が降るので、現地の人でも滑って危ないとおっしゃっていました。

電車とバスのアクセスは整っていますし、1泊するともっとじっくり楽しめると思います。

ということで、1泊2日で草津デートしたコースはこちらです。

湯畑を中心に、日帰り温泉をはしごしながら、食べ歩きするコースです。

気温はマイナス4度くらい。かなり寒い中での真冬デートでした。雪が降りしきる中での露天風呂最高でしたよ。おすすめです。

それでは、王道コースを行ってみましょうー!

1日目 お昼頃長野原草津口に到着

1日目のお昼頃、長野原草津口駅に到着。東京からだと3〜4時間ほどだと思います。

この駅に到着した時点でかなり寒いです。

この日はお正月休み中。多くの人が一気に下車しました。人は多いですが、乗車率は100%をきるくらいで、指定席でなくても座れました。

改札を通ると、目の前に草津温泉バスターミナル行きのバスが待機していました。

このバスに乗って山をどんどん登って行き、20〜30分くらいで草津温泉バスターミナルに到着します。

道路状況はこんな感じ。雪が降り積もっていますが、道路は問題なく走れる感じです。ちなみに、この日はマイナス4度。完全防備していくことをおすすめします。

草津に到着したら、まずひと浴び<御座之湯>

バスターミナルから少し歩けば、湯畑に出ます。そのすぐ近くに「御座之湯」という有名な温泉があるので、そちらに入りましょう。

今回巡る日帰り温泉は、

  • 御座乃湯
  • 大滝乃湯
  • 西の河原露天風呂

この3つの温泉を巡るなら料金がお得になる「湯めぐり手形」があるので、そちらを購入するのがおすすめです。

観光の前にひと浴びすると、ほかほかと暖かい状態になれますよ。

御座乃湯の入り口。

室内はこんな感じ。木のぬくもりがたっぷりの癒しの空間です。

2階が大広間になっています。

ここでは湯畑源泉と万代源泉の2種類の温泉を楽しめます。木造で屋根が高く、開放感がありました。露天風呂はなく、室内のみです。

湯畑で記念撮影

湯畑の迫力はすさまじく、ぐるりと一周回ってパシャパシャと写真を撮りたくなると思います。どこを切り取っても絵になるので、写真が好きな人はたまらないのではないでしょうか。

レトロな街並みと湯畑。

 

エメラルドブルーの草津温泉。

写真映えスポットなので、ぜひ記念撮影を行ってくださいね。

湯畑の周辺は、ちょっとつまめる食べ物や飲み物が販売されており、食べ歩きができるようになっています。

甘酒や温泉まんじゅう、温泉たまごをいただきながら、ゆっくりと湯畑周辺を巡ってみてください。

2日目 大滝乃湯で朝風呂

宿泊して、2日目は大滝乃湯で朝風呂です。こちらも有名な温泉です。

大滝乃湯、入り口。

室内風呂と露天風呂があります。また、大滝乃湯の特徴でもある「合わせ湯」というものがあります。これは、4段階で源泉の温度を調整し、低い温度の温泉からゆっくり慣らしていき段階的に高温の湯船に浸かるというものです。

この日は、40度、42度、44度、45度、くらいで調整されていました。

ただ、44度、45度の湯船には、とてもじゃないけどつかれなかったですね。めちゃくちゃ熱いです。

常連さんは普通に入っていらっしゃいましたが、日頃ぬるま湯につかっている方は42度くらいが精一杯かもしれません。

大滝乃湯で朝風呂を浴びたら、湯畑方面に向かいます。歩いて20分ほど。

こんな感じでところどころに看板が立っているので、迷わず行けます。ほぼ1本道なので、地図いらずで向かえますよ。

湯畑に出たら、このセブンイレブンのところから西の河原方面に小道が出ています。

てくてく歩いていくと約15〜20分くらいで西の河原公園に到着します。

温泉が滝のように流れる公園<西の河原露天風呂>

公園の中を歩いていきます。温泉がドバドバと溢れて川になっています。

進んでいくと、西の河原露天風呂が出てきます。すぐに男女に分かれた脱衣所があり、広い露天風呂があります。

頭は冷たく、熱々の温泉に浸かるとぬくい、という状態で雪見風呂が最高です。

群馬名物「おっきりこみ」をぜひ

湯畑周辺には、飲食店が多くあるのでそこでゆっくりお昼をいただけます。

こちらは群馬名物の「おっきりこみ」と呼ばれる味噌煮込みうどん。平べったいうどんです。

ふるさとの味というか、ほっと落ち着く味でした。

宿泊はお好きなところで

草津温泉は、たくさんのお宿があるので、お好きなところに宿泊してみてください。

私たちは今回、ペンションに宿泊しました。その話はこちらの記事でご紹介しています。

【草津温泉】ペンションブルーベルに泊まってみた*口コミ・感想

草津温泉のレビューでした。ぜひ参考にしてみてください*









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

夫の転勤がきっかけで未経験からウェブライティングを始め起業。現在は、複数のクライアント様と共に様々なウェブサイトの記事執筆、構成づくりなどを行なっています。主要ジャンルは女性向けメディア、ウェディング、ライフスタイル関連です。