ブログ毎日更新のためにしている仕組みづくりと習慣化のコツ

こちらのブログ「ノマドワ」は、なんやかんやで2ヶ月ほど毎日更新してます。

もともとは数年前に開設して、ちょこちょこ記事を書いていたんですが、一時期完全に放置してしまい、2020年の11月中旬くらいに再び書き始めました。しかしまた、12月中旬くらいに一回更新がストップし(習慣化失敗)、年末くらいに再び書き始めてからは今のところ毎日途切れずになんとかやれています。

習慣化するまでに2ヶ月は必要と聞いたことがあるので、何度か失敗しているものの、ひとまずハードルは超えたのかなぁと。

今回は、「毎日更新したいけど、どうも習慣化できない」と悩んでいる方に向けて、私自身がいつもやってるブログ更新の流れをご紹介します。仕組みづくりの参考になれば嬉しいです。

ブログ毎日更新に対するスタンスについて

詳しく説明する前に、何かと論争になりがちな「ブログ毎日更新」について、私自身がどう思っているのかを共有しておきますね。

結論を先に言うと、個人的にはやってもやらなくてもどっちでもいいと思っています。

毎日更新にはメリットもありますが、正直人それぞれ状況も違うわけなので、絶対やるべき!と言うつもりもないですし、ブログは楽しんで続けることが第一だと思っているので、楽しくなくなっちゃうならやらない方がいいかなと思います。

毎日更新をすることでのメリットについてはまた機会があれば書きますね。

ただ、これまでの私のように、やりたいと思っているのになかなか手が付けられない、習慣化できないという人もいると思うので、今回はそんな人に向けて書いています。

それでは、毎日更新の仕組みづくりについてご紹介していきます。

手順1、思いついたことをスマホに書き留める

おそらくみなさんは常にスマホを持ち歩いていると思いますが、メモをするならスマホが便利です。紙とペンを持ち歩くよりもスマホに打ち込んだほうが断然早いですし、 いつでもどこでも自分の考えをメモしておくことができます。スマホはメモツールとして最適だと思います。

日々暮らしていく中で、思ったこと、 感じたこと、 自分なりの意見やシェアしたいこと、今実践していることなど、 ちょっとでもブログのネタになりそうだなと思ったら書き留めます。

正直なんでもいいですし、この段階ではとにかく風呂敷を広げることが大事なので、 思いついたことに対して否定することなく、 取捨選択をすることもなく、 ただただできるだけ数多くアウトプットするのがおすすめです。

手順2、Evernoteにタイトルと構成を作成

次に Evernote にタイトルと構成を作成していきます。日常の隙間時間でを簡単に作成できます。整骨院での待ち時間とか、郵便局での待ち時間とか、バスを待っている間とか、日常生活の隙間時間は合計すると結構な時間になるので、 ここを有効活用するといいと思います。

記入するのはタイトルと構成ですね。後で変更するので(仮)ですが、 記事で伝えたいことが何なのかがタイトルで分かるように書いておきます。

それから大見出し小見出しを作っていく感じです。

余裕があれば、 構成を作ったうえで更に肉付けすることもあるんですけど、 大体は構成ができたらそのまま音声入力に移ります。

手順3、Googleドキュメントで音声入力

Evernote で作った構成をパソコンで開き、 Google ドキュメントにコピペします。 あとはパソコンに向かって一人でしゃべります。笑

最近の Google ドキュメントって精度高くてびっくりです。変換を待たなくていいんですよね。200文字ぐらいダダッと喋ったらそれをうまく変換してくれるんですよ。普通に喋りかけて大丈夫。文脈から適当なものに変換してくれます。

あとだんだんボキャブラリーを学習していきます。その人が使っている言葉を推測で当てはめてくれるので、話し手がゴニョゴニョ喋っていてもそれっぽい文章になったりするんですよ。すごい画期的ですよねこれ。今も音声入力で喋ってますけど、 普通に人と会話するぐらいのペースで喋ってるのですごいなと思います。

ちなみにこの段階では細かな誤字脱字は修正しません。後から見返したときに意味が通らなそうな変換ミスはその場で修正しますが、細い誤字脱字はブログにアップした後プレビューで一気にやります。

手順4、ワードプレスにコピペ

 Google ドキュメントで原稿ができたらそれをそのまま WordPress の投稿画面にコピペします。このとき見出しとかもそのまま反映されるのでめちゃくちゃ便利です。

コピペできたら、プレビューを確認して、文章の微調整と誤字脱字をチェックします。タイトルの修正と最終決定もここでやります。

手順5、アイキャッチを設定して終わり

プレビューで記事のチェックができたら、アイキャッチを設定してパーマリンクやカテゴリ、予約投稿日を設定して終わりです。

ちなみにアイキャッチについては、 写真 AC を使っています。スモールサイズをダウンロードして、さらに自分でリサイズしてアップしてます。

全部の所要時間

ここまでの所要時間は全体で大体1時間ぐらいです。

  • 構成 スキマ時間
  • 音声入力 30分
  • ブログアップ 30分

記事の構成とタイトルを作るのは、毎日の隙間時間でやっていて、 音声入力とブログアップで1時間ぐらいです。更新自体はそこまで負担なくやれているのかなと思いますが、ただこれ以外にもリライトとかマネタイズにかけてる時間が結構あるので、なんともいえないところです。

毎日更新するっていう意味で言えば、毎日1時間ぐらいの作業時間を確保していただけると、だいぶ楽になってくるかなと思います。

最後にマインド面について

最後に、 ブログ毎日更新の仕組みや手順とは関係ないんですが、マインド面について共有しておきますね。

私自身が毎日更新を行う上で決めているルールとして、完璧なものを作らないというものがあります。とりあえず出すこと、クオリティアップはまたあと、と決めています。

というのも、「完璧にしたい」「質の高いものを」なんて考え始めると手が止まっちゃうからです。

ブログを書く上では、 とにかく人の目に晒すっていうのがすごく大事です。誰かにとってのつまらない情報が、誰かにとっての知りたい情報だったりするんです。そこがインターネットの面白いところで、しかもそれがお金になるのが今の世の中です。

そう考えると、出さないのはとてももったいないかなと。迷うときはもう考えないようにして、えいやっと世の中に出してみるようにしてます。

まとめ

では毎日更新を行うための仕組みづくりについてまとめます。

  • 日常の些細なことをメモる
  • スキマ時間に Evernote でタイトルと構成を作成
  •  Googleで音声入力
  •  ブログにアップ、微調整

この所要時間は毎日1時間程度です。こんな感じで仕組みづくりをしていくことで、 忙しい方でも時間をやりくりして負担なく続けていくことが可能になるんじゃないかなと思っています。

あと先ほども少しお伝えしたんですが、ブログって楽しいですよね。そこが一番大事かなと。

歌手が歌ったり、ダンサーが踊ったりする感じで、シンプルに書きたいという欲求があればそれに蓋をしないマインドと環境づくりはしておくと良さそうです。得意なことで人の役に立つのってすごく喜ばしいことだと思います。

ということで、仕組みづくりについてご紹介しました。ブログを毎日継続したいなと思ってるけどなかなかうまくできないという人にとって参考になれば嬉しいです。

それでは今回も最後までご覧頂きありがとうございました。 この記事がどなたかの役に立てば嬉しいです。