クラウドソーシングで”悪質クライアント”を見極める4大ポイント

クラウドソーシングに挑戦してみたいな!気をつけることはあるかな?

これから、クラウドソーシングで仕事をしてみようと思っている方に向けて、クライアントの見極め方をご紹介します。

クラウドソーシングでは、素晴らしいクライアントに出会えます。

一方で、悪質なクライアントがいるのも事実。

しっかり稼ぐには、クライアントを見極めることが大事です。

悪質なクライアントに注意!

優しい人、良い人ほど、クライアントに引っかかってしまうものです。

「頼まれたら断れない…」

という人は気をつけてくださいね。

クラウドソーシングには、

  • 報酬を支払わない
  • テストに不合格だったのに記事は採用されている
  • 急に音信不通になる
  • 相場よりかなり安い金額で強くお願いする

など、悪質とも言えるクライアントがいます。

こうしたクライアントとの取引は、避けていただきたいと思います。

ときには案件をお断りする必要もあります。

クラウドソーシングでのクライアントの見分け方<4つのポイント>

では、クラウドソーシングでどのようにクライアントを見極めていけば良いのでしょうか?

ポイントは4つ。

4大ポイント
  1. 発注数は多い方が安心できる
  2. ライター側の評価、コメントを把握
  3. 評価情報は最新のものか
  4. コミュニケーションに違和感はないか
それぞれ詳しく説明します。

①発注数は多ければ多い方が信用できる

相手の発注数は多ければ多いほど信用できます。

発注数が多い、ということはクラウドワークスの仕組みに慣れていると考えられるからです。

ライターとのやりとりや進捗もスムーズなはずです。

新しいアカウントや発注数が少ないクライアントは、おすすめしません。

まだ評価が付いていないクライアントは警戒した方が良いでしょう。

さらに言えば、以前に何か問題を起こし、新しくアカウントを作り直した可能性があります。

単価が高かったとしても、トラブルに巻き込まれる可能性があります。

②ライター側の評価、コメントを把握

次に、ライター側の評価とコメントを確認しましょう。

クラウドワークスは、お互いに評価する仕組みになっています。

そのクライアントがどう評価されているのかがわかるんですね

ポイントは

  • 取引するクライアントに低評価がないか
  • 低評価であればなぜか?

の2つです。

過去の評価数とコメントを遡って確認しましょう。あまりにも低評価が多いクライアントはもちろんNG。

「高評価の中に1つだけ低評価が混ざっている」ような場合は、ライター側に何か問題があった可能性があります。

その場合は、低評価をつけたライターのプロフィールをしっかり確認してみてください。

低評価が付いている理由
  • クライアント側に問題があったのか
  • ライター側に問題があったのか
  • ライターとクライアントとの相性が合わなかっただけか
という3つの場合があります。

納得できるまで情報収集してくださいね!

③評価情報は最新のものか

クライアントの評価情報が「いつの時点のものなのか」も重要です。

評価情報がしばらく更新されておらず、古くなったままであればクライアントの担当者が変わっている可能性があります。

担当者が変われば、接し方も進め方も違いますよね。

良い評価が並んでいたとしても、それが古い情報であれば注意してくださいね。

④メッセージのやり取りに不自然さはないか

最後にクライアントとメッセージでやり取りすることになった際に、不自然さがないかどうかも大事。

少しでも「あれ?なんか違和感がある」と思ったのであれば、その直感は大事にした方がいいです。

これはお互いの相性の問題です。

取引を開始する前ならキャンセルもできますが、プロジェクトが始まってしまうと、お互いに評価しなければいけません。

もしなにかトラブルが起きたときに低評価をつけられてしまう可能性があります。

あなたの評価を下げる要因にもなるので、違和感を大事にして悪質クライアントを見分けていきましょう。

サイト選びとクライアントの相性が大事!

以上、クライアントを見極める4つのポイントをご紹介しました。

クラウドソーシングで稼ぐには、

  • サイト選び
  • クライアントとの相性

この2つが大事です。

今クラウドソーシングが乱立していますが、安全に稼ぐならこの3つです。良質な案件が多く、高額な報酬も期待できます。

素敵なクライアントに会えたら、すごく稼ぎやすいですよ。経験も積めるので、メリットばかりです。

もし、ライターをやってみたいと思っているなら、上記3社はノーリスクです。今すぐ無料登録だけでもしてみてくださいね。







こちらをご覧の法人様で「SEO記事を作成したいけれど、ライターが見つからない…」という方はぜひご依頼ください。

可能なこと

  • 構成作成可能
  • 検索意図を考慮したSEO記事執筆
  • WP入稿可能(文字装飾可能)
  • 画像選定可能
  • 薬機法・景品表示法に基づいた執筆
  • トンマナの書き分け(*)

*サンプル記事

話し言葉を交えた親しみやすい記事▼
未経験だけどクラウドワークスで10万稼いだよ!失敗から学んだコツをまとめてみる

データを用いた信頼性のある記事▼
“Webライター”という働き方の魅力は社員・フリーとして仕事ができる柔軟さ

ご希望の文体で執筆させていただきます。

執筆分野は「保険関連」「税金関連」「金融関連」「ウェディング」「旅行」「美容・化粧品」です。

※この他の分野についても、受注可能な場合がございます。

都内にて対面・Webにてお打ち合わせ可能です。

ご発注の流れ

  1. お問い合わせフォームより依頼内容をご相談ください
  2. 3日以内にお見積もりをご連絡させていただきます
  3. 業務委託契約書の締結をお願いしております
  4. 成果物を納品
  5. 修正対応後、校了
  6. 請求書を確認いただき、報酬額をお振り込みください

このほか、疑問点、ご要望などお気軽にご連絡くださいませ。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です