新R25の厚切りジェイソンさんの記事からみる「他責マインド」

「人に言われたことをやっている方が楽」

「誰かに決めてもらえば、その人の責任にできるから」

というズルイ考えって、公には言えないけどじつは多くの人が持っているものかもしれません。

自分で道を選び、責任を持って進むのってすごく難しいし、大変ですよね。

こういう他責マインドについて、新R25というサイトに面白い記事が上がっていました。

厚切りジェイソンさんがSNSの人生相談をやめた理由

ビジネスパーソン向けに為になる情報を発信している新R25。著名な人にインタビューして、それを読みやすく編集するスタイルで話題のサイトです。

今回、厚切りジェイソンさんにインタビューした記事に注目が集まっていました。

ご存知の方もいるかもしれませんが、厚切りジェイソンは以前SNS上で、フォロワーさんからの人生相談にのっていました。とても人気を博していて、リアルタイムでその名答を見て「うーん、いいこと言うなぁ」と唸った人も多いはず。

その質問の多くは

  • 人生でやりたいことがない
  • 人生でやりたいことはあるけど勇気がない

という2つでした。

そして、厚切りジェイソンさんはそれに真摯に答え続けたのですが、何回答えても同じ質問が延々と続いたそうです。

1年くらい頑張ったけど、本を出したタイミングで質問に答えることは辞めてしまったのだと語っていました。

「自分で考える」って労力がかかるし怖い

今回の記事の中でも、もっとも共感した部分がありました。

それがこちら。

まあ単純に、変化しないほうが楽ですからね。

新しいことに挑戦すると失敗する可能性もあるし、自分でどうすればいいかを考える必要があるんですよ。

「自分で考える」って、労力がかかるし怖い。だから、誰かに「これをこういうふうにやりなさい」と一から説明書みたいに教えてもらって、それを文字通りにこなしておくほうが、考えなくていいし、「あの人に言われたから」と責任も押しつけられるから楽なんです。

引用:日本に意見したいことなんかない!? なぜ厚切りジェイソンは日本人へのアドバイスをやめたのか

「うわぁ〜、耳が痛い…」と思ったのは私だけではないはず。

人は変化したくない生き物で、誰かに言われた手順をなぞるようにやっていた方が楽。そしてもし何か起きても「あの人がそう言った」と責任を押し付けることもできるのです。

実際、周りを見てもそうですよね。

会社の同僚、後輩、上司、取引先…。あなたの周りを思い浮かべてみてください。

自分の責任で、自律的に人生を生きている人がいる一方で、そうでない人もいませんか?

そして、何より自分自身にも他責にしたくなる部分があって、ぎくりとしたり…、ということもあるかもしれません。

他責マインドはみんなにある。そこからいかに脱却するか

想像するに、他責マインドはみんな持っているものだと思います。

人からの指示で動いた方が楽ですよね。

トラブルまで自分で責任を持って動くのは、大変ですし精神的にも消耗します。

ただ、他責マインドで生きていると、自分が本当にやりたかったことはいつまでたってもできないし、どこか心にしこりを残したままになるのではないでしょうか。

大事なのは他責マインドからいかに脱却するか。

自分で責任をもつ覚悟を持って、自分で試行錯誤して、失敗して、頭を下げて、泥くさく生きていく方が、大変だけど充実感はあるような気がします。

他責マインドに囚われそうになったら、頭をブンブンと振って自分で責任を持つように考えを変えたいですよね。

それでは、今日もお疲れ様でした。







こちらをご覧の法人様で「SEO記事を作成したいけれど、ライターが見つからない…」という方はぜひご依頼ください。

可能なこと

  • 構成作成可能
  • 検索意図を考慮したSEO記事執筆
  • WP入稿可能(文字装飾可能)
  • 画像選定可能
  • 薬機法・景品表示法に基づいた執筆
  • トンマナの書き分け(*)

*サンプル記事

話し言葉を交えた親しみやすい記事▼
未経験だけどクラウドワークスで10万稼いだよ!失敗から学んだコツをまとめてみる

データを用いた信頼性のある記事▼
“Webライター”という働き方の魅力は社員・フリーとして仕事ができる柔軟さ

ご希望の文体で執筆させていただきます。

執筆分野は「保険関連」「税金関連」「金融関連」「ウェディング」「旅行」「美容・化粧品」です。

※この他の分野についても、受注可能な場合がございます。

都内にて対面・Webにてお打ち合わせ可能です。

ご発注の流れ

  1. お問い合わせフォームより依頼内容をご相談ください
  2. 3日以内にお見積もりをご連絡させていただきます
  3. 業務委託契約書の締結をお願いしております
  4. 成果物を納品
  5. 修正対応後、校了
  6. 請求書を確認いただき、報酬額をお振り込みください

このほか、疑問点、ご要望などお気軽にご連絡くださいませ。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です