税理士ドットコムで先生を探してみた

個人事業主や一人会社をやっている人の強い味方となる税理士ドットコムをレビューしたいと思います。

いつもはマネーフォワードで帳簿付けを行なっているのですが、決算だけは税理士さんに依頼しており、今回は税理士ドットコムで先生を探してみました。

流れや感想などをご紹介します。

税理士ドットコムとは

税理士ドットコムとは、様々な税理士の先生と税務を任せたい個人事業主や経営者をつなぐプラットフォームです。

依頼者側の利用料は無料。

契約が取れたら、税理士の先生からマージンを取る仕組みなのだと思います。

自分が探している条件に見合う先生を、素早く見つけてくれるので非常に優れたサービスです。

税理士ドットコムで先生を探してみた

私自身は、日頃の帳簿付けはマネーフォワードで行なっているので税理士さんとの顧問契約はしていないのですが、決算だけを単発でお願いしています。

今回、探していた先生の条件はこちらの通り。

  • マネーフォワードクラウド会計に対応している
  • 法人決算を単発で依頼したい
  • 税務関係で悩んだ際に相談にのってほしい

それぞれ詳しく紹介します。

現状と条件設定の背景

最近では、マネーフォワードやFreeのようなクラウド会計に精通している税理士さんもおり、非常に頼りになります。私たちは、通常の帳簿付けはクラウド会計でやっておき、決算月にデータを先生と連携するだけで、あとは決算作業をお任せできます。めちゃくちゃ便利ですよね。

また、私のやっている事業は、非常にシンプルで経費などの複雑な処理が必要ないので、年間の顧問契約はしない予定です。ただ、決算はちょっと複雑でよくわからなかったので先生にお願いしようと思っています。

さらに、それとは別に「これってどうしたらいいんだろう?」と思った時に気軽に相談できる先生を探していました。

というのも、私がやっていることがネットメインなので、結構わからない人が多いんですよね。「SEO?オウンドメディア?アフィリエイト?パソコンだけで稼ぐ?え、なにそれ、ちょっと怪しい…。」みたいに捉えられちゃうこともあるんです。笑

ある程度、業務内容をわかってくれていて、会計業務も担当してくれている先生なら、気軽に相談に乗ってくれるので、非常に頼もしいです。

先生を探す手順

ここからは、先生を探す手順をご紹介します。とてもシンプルでわかりやすいので、とっつきやすいと思います。

  1. 税理士ドットコムに登録
  2. 依頼内容を送信
  3. 担当者から電話・メールにて連絡が入る
  4. 条件に見合う先生が見つかったと報告
  5. 先生とzoom面談
  6. 正式契約

まずは税理士ドットコムに登録します。

依頼内容を送信すると、担当者がついてくれて電話やメールにて詳細をヒアリングされます。聞かれるのは業務内容や売り上げ、どんな税理士を希望しているのか、税務処理依頼予算などです。

その後、条件に見合う先生を探してくれます。私の場合は、2日後に進捗の連絡が入り、5日後に「見つかりました」と連絡が入りました。

すぐに、面談の日時を調整してくれて、あとは当日、先生とzoom面談するだけです。もし面談の内容で問題なければ、先生との直接やりとりに移行し、そのまま正式契約となります。

絶対に契約しないといけないの?

結論から言うと、税理士の先生を紹介されたからといって、絶対に契約しなければならないというルールはありません。

条件に合っていたとしても、面談をしてみて「なんか違うな」とか「よく聞いたら条件とずれてる」といった違和感があれば、お断りしてOKです。

また、「良い先生なんだけど、この条件が擦り合わなくて…」のように、交渉したい場合は、税理士ドットコムの担当者さんが代行してくれます。

その際、とくに費用などもかかりません。かなり親切設計ですよね。

良い先生が見つかりました

今回、税理士ドットコムを利用して、決算業務のみを担当していただける方を探しており、無事に良い先生が見つかりました。

希望通り、単発の決算業務だけでなく、相談に乗ってほしい場合は税務相談にも対応いただけるとのことでした。もちろん、税務相談は有料で相場くらいの費用がかかりますが、ネット関連の知識もある方なので頼りになりそうです。

まとめ

税理士ドットコムの詳細をご紹介しました。これから、個人事業主の方は確定申告の時期がやってきますよね。もし、「自分だけじゃ不安」「確定申告が全然終わらない」という人がいたら、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

今回も最後までご覧いただきありがとうございました。誰かの役に立てば嬉しいです。