初心者でも簡単!団地のベランダで大葉の栽培に挑戦してみた

最近、家庭菜園が人気ですよね。我が家でも何か育ててみたいなと思い大葉の栽培にチャレンジしてみました。お庭で栽培できたらよかったのですが、うちは団地なのでベランダで、植木ポットで育ててみました。

いつでも大葉を収穫できるようになったことで、ナスの煮浸しとか、炊き込みご飯とかにちょこんと添えたり、天ぷらとか漬けなどにして食卓に出すことができ、いつもの料理の満足度は爆上がりです。笑

大葉は生命力が強く、すくすく成長してくれるので初心者の方にもおすすめです。それでは早速詳細をご紹介します。

大葉の苗を購入。栽培に必要なものは?

大葉の苗はホームセンターや緑化センターで購入できます。最近はアマゾンやメルカリなどネットでも買えるみたいですね。

私たちは近所のホームセンターで購入し、値段は150円程度でした。

ちなみにシソは植物自体のことを、大葉はシソの葉っぱの部分のことを指すそうです。大葉の苗は厳密にいうとシソのこと、となりますね。

栽培に必要なものはこちらの通りです。

  • 植木ポット
  • 底石
  • 土(今回は観葉植物用の土で代用)

必要なものはこれくらいです。我が家では、ほかにもミニサイズのパキラとポトスの2種類の観葉植物とハーブのローズマリーを育てているので、土と底石はもともと持っていたものを使いました。買い足したのは植木ポットだけです。全部100均で購入できますよ。

また、もしあれば栄養剤もあると良いかと思います。うちでは100均で12ピース入りの液体肥料を購入しました。

植え方

植木ポットに鉢底石を2cm〜3cm程度敷き、土を被せます。軽く土の中央部分を凹ませるようにして、大葉の苗をそっと置きます。大葉の苗を支えながら周りに土を入れていきます。

このとき、土が溢れてしまうので後で片付けやすいように新聞紙などを敷いておくと良いと思います。

土を入れ終わったら表面をならして、たっぷりとお水をあげます。

水やりについて

大葉は乾燥に弱いらしいので、たっぷりと水やりをしてあげると良いそうです。うちでは朝晩2回、ポットから水がはみ出るくらいあげてました。

我が家では当初ベランダではなく室内で育てる予定だったのですが、水やりしたときに受け皿に結構水が溜まってしまうので後々ベランダに移動させました。

室内でも育てられないことはないと思いますが、ベランダで育てたほうが楽かなと思います。

大葉の成長記録

購入した頃、6月11日の大葉はこんな感じです。

写真を見ていただくとわかりますが、購入した時点で結構元気ですよね。これがさらに成長します。

1ヶ月後…

2倍くらいになってるー!

大葉は初心者でも育てやすいとは聞いていましたが、本当にぐんぐん成長してくれました。じつは、最初用意していた4号サイズの植木ポットが小さくなってしまい根がはみ出てきたので、2週間くらいしたあたりで一回り大きい植木ポットに移し替えてます。

ちなみに、昼間は元気な大葉ですが夜になるとしなびたような感じになります。最初は大葉がダメになってしまったのではと焦りましたが、調べてみるとこれは正常現象のようです。俗に大葉は夜眠るといった言われ方をされており、夜間大葉の葉が垂れてしまっていても翌日のお昼間には元気になるので気にしなくて良いみたいです。

これまでの収穫量

およそ20枚程度を収穫できました。1ヶ月が経った今ですが、まだまだ収穫できそうです。

一気に収穫する必要もないので、ちょっと薬味が欲しいなというときに1〜2枚だけ使っています。これがすっごく便利です。

スーパーだと大体20枚で1パックなどまとめて販売されていますよね。お得と思って購入するのですが、大葉の出番って1度の料理に1〜2枚なので、大量に購入しても気づいたらしなしなになってしまうことがあります。

そのため、なんとかしなしなになる前に使い切らなくちゃと和物の献立が続いたりします。でもやっぱり洋食や中華も食べたくなりますよね。

ベランダ栽培だと大葉の出番がない間はずっと栽培という形で保存できます。食べたいときはいつでも新鮮な状態です。これがベランダ栽培の思わぬメリットでした。

大葉の栽培の注意点

植物を育てるのが苦手な人や初心者でも手軽に栽培できる大葉ですが、ちょっと注意点もあります。それは1年草であること。

これだけぐんぐん成長すると一生このまま収穫できるのでは?と思ってしまいますが、大葉は1年草とのこと。花が咲いたらその年の収穫は終わりです。タネをとって植えることもできるみたいですが、初心者には難易度が高い気がしますね。一応チャレンジしてみるつもりですが、うまくいくかな?という感じです。

というわけで大葉の苗を購入したら収穫できるうちにどんどん収穫してしまいましょう。

まとめ:大葉のベランダ栽培はコスパが良い

大葉って和の料理なら何にでも合いますよね。薬味としては最高の食材だと思います。ただ、毎食出番があるわけでもなく、使いたいのは1〜2枚だけだったりするので、ストックしておくのもなかなか大変です。

ベランダ栽培なら使いたいときに使いたいだけ収穫できるので本当に便利ですよ。生命力が強いので、あまり手をかけなくてもぐんぐん成長してくれますし、とっても優秀な食材です。こちらをご覧の皆さんも、大葉のベランダ栽培に挑戦してみてはいかがでしょうか。

それでは今回も最後までご覧いただきありがとうございました。この記事がどなたかの役にたてば嬉しいです。