あなたの家から今すぐ手放すべきもの 8選

「2021年はすっきりした空間にしたい」

「断捨離に力を入れていきたい」

こんな人に向けて今すぐ手放すべきもの8選をご紹介します。

今回ご紹介するものは持っていても仕方のないものばかりですし、気分を一新したい方は早く手放すべきものなので、ぜひ参考にしてみてください。

それではさっそくいきましょう。

まず1つ目はずばり「紙」です。

 例えば大量の紙袋、旅行のパンフ、学生とき代の書類…こんな紙類がお家に眠っていないでしょうか。

特に紙袋は、大量に持っている方が多いと思います。

人に何かを手渡す際にあると便利だから、ということで保有している方も多いと思うのですが、実際にはサイズが合わなかったり、デザインが雰囲気が合わなかったりして、100円ショップなどで改めて調達してしまうのではないでしょうか。

紙袋だけで50枚、100枚と取っている方もいるんですが、実際に出番があるのかと言えばそうでもないですよね。

だから「どうしても」というものだけを、大中小と揃えて、残りは手放しちゃいましょう。

他にも、旅行のパンフレットや学生時代の書類を取っている方もいますよね。思い出の品であれば別ですが、そこまで思い出のないものであれば多分見返すことはないし、 情報もかなり古くなっていると思うのでこちらも手放しちゃって問題ないです。

紙の次は「布」です。例えば洋服ですね。20代30代の女性だと洋服を150着以上持っていらっしゃる方も多いです。一度数えてみると面白いですよ。

基準としては2年着ていない服は、手放してもほとんど後悔することはありません。

サイズの合わない服も同様です。今の体型に合わなくなっているのであれば、すぐ手放しちゃいましょう。

今は洋服レンタルサービスなども充実しているので、それらを活用するのも良いですよね。

その他の手放すべき布は、大量のタオル、はぎれ、使ってない毛布、ラグなどです。

明らかに必要以上の枚数を持っている場合は数を絞ることをおすすめします。また、毛布やラグなども古くなっていたりほつれていたりするなら、手放してスッキリしちゃいましょう。

次に手放すべきものは靴です。

玄関のイメージってすごく大事で、できるだけ靴は置かないのがベストです。もし今靴箱に入りきらない靴が大量に散乱しているのであれば、お気に入りのものだけに絞ってみてください。

玄関の雰囲気が変わるだけで、だいぶ気分も明るくなりますよ。

食品

次に手放すべきものは食品です。冷蔵庫の中パントリーをしっかりとチェックしていただいて、賞味期限切れのものがあればすぐに手放しましょう。

意外と製菓の材料や頂いた調味料など、もったいないからと思ってとっておくと、気づかぬうちに賞味期限が切れていたりします。

定期的にチェックして断捨離していきましょう。

ダブってるもの

その次はダブっているものです。いつのまにか増えているものは結構あります。代表的なものは、ハサミ、ボールペン、クリップ、しゃもじ、爪切り、耳かき…などです。

リビングに1つ、子供部屋に1つ、寝室に1つと、部屋ごとに散らばって置いてあることが多いモノは注意しましょう。まずは一旦、総ざらいして家中に何個あるかを数えることをおすすめします。

例えばしゃもじであれば、5個も6個も絶対要らないですよね(笑)しかし数えてみると、それくらい持っている方もいます。手放しましょう。

本も定期的に断捨離したほうがいいものの1つです。どうでしょう、読んでない本が大量に本棚に並んでいないでしょうか?

基準としては、図書館で借りられるなら手放してOK。買い戻すことが非常に難しい本以外は、メルカリなどで販売しましょう。

間違って同じ本を2冊買っていたり、漫画の同じ巻数が2冊ある場合も同様です。意外と多い事例なので定期的にチェックして下さい。

存在を忘れていたもの

次は「存在自体を忘れていたもの」です。

収納棚の奥深くに眠ってしまい、いつか使うだろう、捨てられないから取っておこう、と収納したと思いますが、いつのまにか持っていたことすら忘れていたものってありますよね。

例えば、使っていないアクセサリー、雑貨類、数年前に買ったバッグ、コスメなどです。

このあたりはおそらく今後も持っていたとして使わないと思うんですね。

もし、お気に入りの商品で、すごく使いたいって思っていたら収納棚から絶対探し出していたはずです。 持っていたこと自体を忘れるということはつまり、 そのものへの興味関心を失っていることです。だから手放してOKです。

昔の恋人からのプレゼント

最後に手放すべきものは「昔の恋人からのプレゼント」です。

どうでしょう、皆さん何か思い当たるものはありますか?

例えば記念日にもらったプレゼント、思い出の品、一緒に旅行に行ったときの写真、スマホに入っている大量の写メなどですね。

収納棚の奥にしまったとしても、持っているとどうしても頭の中に引っかかってしまうんですね。意識はしていないつもりでも、心のどこかで考えちゃってるんです。

だから、一旦手放してしまいましょう。また縁があれば繋がると思うので、復縁したい場合も同じく、潔く手放しましょう。

まとめ

今すぐ手放すべきもの8選をご紹介しました。新年あけて新しい気持ちで2021年をスタートさせたい方もいらっしゃると思います。

気持ちを切り替える上で自分が住んでいる家や空間づくりはすごく大事だと思うので、気分を一新させたい人がいたら、ぜひ今回ご紹介した手放すべきモノを手放しちゃってください。

それでは今回も最後までご覧頂きありがとうございました。この記事がどなたかの役に立てば嬉しいです。