ふるさと納税で何頼む?我が家が品物を選ぶときの3つのポイント

みなさん、ふるさと納税活用してますか?活用している人は5年くらい前からやっているかと思います。私たち夫婦は2、3年前から始めました。

このふるさと納税、さまざまな魅力的な品があって目移りしちゃいますよね。どれにしよう?と選ぶのも楽しいのですが、今回は投資大好きな節約家夫婦から見た「おすすめの品」の話をしようかなと思います。

今年のふるさと納税はまだやってないよという方は、もしよければ参考にしてみてください。

ふるさと納税活用してますか?

ふるさと納税の概要は、もうみなさんご存知かと思いますが、念のためおさらいしておきましょう。

ふるさと納税とは、全国各地の市町村に寄付でき、実質負担2000円で返礼品をいただくことができるものです。なぜ実質負担2000円で良いのかといえば、寄付した額が住民税から控除されるためですね。

注意点としては、控除される上限は年収によって決まるので、人によってふるさと納税でお得になる額が異なるということ。4万円控除される人もいれば、6万円控除される人もいます。「いくら買っても実質負担2000円で良い」と勘違いしてしまいそうになるので気をつけてくださいね。

自分がいくらふるさと納税でお得になるのか?は、シミュレーションサイトで簡単に計算できますので、もしよければ見てみてください。

控除上限額シミュレーション ふるさとチョイス 

品物を選ぶときの3つのポイント

ではここからは、投資大好きな節約家である私たち夫婦が、ふるさと納税で品物を選ぶときに、どんなポイントで見ているのかをご紹介します。

まとめると大きく分けて3つのポイントがあるかなと思います。こちらです。

  • 贅沢品ではなく必需品
  • 長期保存できる
  • 食品

それぞれご紹介します。

1、贅沢品ではなく必需品

まずは、贅沢品ではなく必需品をいただくということです。ふるさと納税には肉や果物など、贅沢な品がたくさんあるのですが、個人的には日常的に使うような必需品の方が良いと思っています。

理由としては、必需品なら考えなくても絶対に消費するので月の変動費がちょっと浮くからです。

あとは、貧乏性なのか、理由もなく贅沢品を買うなんて気が引けるし、何かの記念や頑張ったご褒美として買う方がモチベーションが上がりそう…という気持ちもあります(笑)

2、食品

ちょっと1とかぶるんですが、我が家では必ず食品を選びます。そうすれば月の食費がかなり浮きます。家計に大助かりです。

ふるさと納税って、地域の工芸品などもいただけるんですが、そうしたお品はお土産などで思い出と一緒に購入したり、手で見て触って感覚を直に確かめてから買いたいという気持ちがあります。

3、長期保存できるもの

あと大事な点としては、長期保存が可能であるものを選ぶことです。果物や野菜は足が早いですし、お肉は定期便で注文したこともあるのですが、1度にいただける量が多くて。冷蔵庫も小さいので、冷凍庫で保存できる量にも限りがあり、ちょっと我が家には向いていないなと思いました。

結論:お米がベストチョイス

以上3つの点から考えたとき、お米なら最適だなという結論に至りました。絶対に消費する必需品で、長期保存できる食品。完璧なチョイスです。主食だから、その分の食費がまるまる浮きます。すごく助かりますよ。

ということで、我が家は去年60kgのお米を頼みました。今は1日2食生活なのでこのペースだと1年くらい持ちそうです。かなり助かっているので、おそらく今年もお米60kgを頼むと思います。

ただ、60kgも頼むと場所を取るので、定期便などを利用するか、あらかじめ置き場を確保しておくことをおすすめします。

楽天ふるさと納税だとポイントも貯まります

それから、楽天カードで楽天ふるさと納税で楽天カードで支払えばポイントも貯まります。ふるさと納税で数万円分寄付をして、それでポイントももらえるのだからすごい制度ですよね。

これ、楽天ユーザーとしては活用しない手はないと思いませんか?

こちらをご覧の皆さんは、とっくにやってるよ!という人も多いとは思いますが、もしまだ楽天を活用していない人がいたら、もしよければやってみてください。

まとめ

ふるさと納税でのお品物を選ぶポイントについてご紹介しました。まとめると、

  • 贅沢品より必需品
  • 長期保存できる食品を選ぶ
  • お米がベストな選択肢

ということです。

特に家族の多い世帯とか、育ち盛りのお子様がいる家庭などは、お米をふるさと納税でどかっと頼むと便利ですよ。重い袋を運ぶ手間もないですし、家計も助かると思います。ぜひ参考にされてみてください。

それでは今回も最後までご覧いただきありがとうございました。この記事がどなたかの役に立てば嬉しいです。