コロナ禍の休日の過ごし方。夫婦でティラミスを作って食べる

コロナ禍の休日の過ごし方、みなさんどうしてますか?

外出も自粛している人も多いかと思います。おうち時間の楽しみ方は色々ありますが、私たち夫婦は今回お菓子作りに挑戦してみました。

二人でわいわいしながら作るお菓子は満足度高いですし、とても楽しいですよ。おうち時間の楽しみ方の1つとしておすすめです。今回作ったデザートのレシピなどをご紹介します。

休日ティラミスを作ることに

コロナ禍って、毎週土日になると「今日何する?」みたいな話が出るのですが、今回はデザートを作ってみました。チョコケーキとティラミスで悩んだ末に、ティラミスを作ることに。

参考にしたレシピはクラシルさんのもの。

お家で本格的に ティラミス レシピ・作り方

ティラミスの作り方って複雑そうですが、マスカルポーネチーズと卵黄を混ぜて、生クリームをあわ立てて、卵白でメレンゲを作って、合わせる。それから、スポンジにコーヒーを染み込ませる。交互に重ねる。という意外と単純な作業です。

購入した材料

  • 生クリーム
  • マスカルポーネチーズ
  • カステラ(スポンジがなかったので代用)
  • ココアパウダー

全部で500円くらいでした。あとは卵とコーヒー、砂糖があればOKです。

翌日のデザートに

ティラミスは冷蔵庫で3時間以上冷やす必要があるので、土曜の夜にふたりで作って、冷蔵庫で冷やしておき、日曜日のお昼にデザートとして食べました。

ハンドミキサーでかき混ぜるのは夫の担当、私はコーヒーを作ってカステラに染み込ませるのは私の担当。クリームとカステラの層を重ねていくのがちょっと難しくて、二人でわいわいしながら左官職人みたいにクリームを塗り重ねてました。

最後にココアパウダーをふりかけて、いちごとバナナと盛り付けて、スコップケーキのようにいただきます。

ちなみに、ミントがなかったので豆苗を使いました。笑

緑ならなんでもいっかというズボラっぷりです。笑

スコップですくうと断面はこんな感じです。スポンジがなかったのでカステラで代用したのですが、層が薄くなっちゃいました。これでも美味しかったんですが、スポンジを使った方が美味しいと思います。

スイーツ作りは休日におすすめ

材料費は500円くらいで、約1Lの保存容器いっぱいにティラミスを作れました。見た目はかなり男前で ザ・俺のティラミスって感じです。

コンビニなどでスイーツを買うと、1個270円くらいで内容量は125gくらいですし、添加物や保存料なども入ってるのでちょっと気になりますよね。おうちでスイーツ作りすれば、楽しいし、いっぱい食べられるし、砂糖や生クリームなど材料もシンプルなので、体への負担も少なそうです。休日の過ごし方としてめっちゃいいやんと思いました。夫とも「また作りたいね」なんて話してます。

ちなみに、耐熱ガラス製の保存容器は、食洗機OK、冷凍OK、電子レンジOK、オーブンOKのものを選ぶとすごく万能に使えます。スコップケーキにも使えますし、スポンジケーキを焼くときの型としても活用でき、もちろん保存容器としても使えるので非常に便利ですよ。リンク貼っておくので、気になる人はもしよければ見てみてください。

それでは今回も最後までご覧いただきありがとうございました。参考になれば嬉しいです。