腰痛の悩みが水2Lで解決?整骨院で水分補給と散歩を勧められ継続した結果【2ヶ月目】

最近コロナ禍ということもあって在宅ワークが増えたと思います。

運動する機会も少なくなり、一日中パソコン仕事という人も多いのではないでしょうか。

私自身ずっと在宅ワークをやっており、 1日のほとんどを座った状態でパソコン仕事をしています。 姿勢が悪いということもあると思うんですけど、ずっと腰痛が悩みでした。慢性的な腰痛になってしまっていて、 一年に一度はぎっくり腰をするような状態でした。

ただ今回、整骨院の先生に勧められた水分補給と散歩という方法で腰痛がかなり改善したのでシェアしてみたいと思います。

この生活を続けて2ヶ月になりますが、 非常に快適に過ごすことができており本当に整骨院の先生に感謝です。

水を飲むことで腰痛が改善?

ちょっと耳慣れない話かもしれませんが、 水を飲むことで腰痛が改善するという話があります。

腰痛の改善というと、 ストレッチをする、軽く運動する、コルセットを巻く、骨盤矯正ヨガをする、整体やマッサージに行く、などの方法が一般的ですよね。

「腰痛で悩んでいるんです」とお医者さんに相談して

「では水を飲んでください」なんて言われることって稀だと思います。笑

ただ私自身は整体の先生にこう教わり、その通りに水を毎日2L飲んで、 散歩をするという生活を続けたところ、腰痛に悩まされることがほとんどなくなりました。現在2ヶ月目ですが、本当に快適な生活を送っています。

今回は、水と腰痛の関係について私の実体験を交えてご紹介したいと思います。

整骨院で水分補給と散歩を勧められる

そもそも「腰痛に水が良いよ」という話は整骨院の先生から教わった話です。年末にちょっと大きめのぎっくり腰をやってしまい、数日立てなくなって、 ようやく歩けるようになった頃に整骨院に行ったんですね。

そこでは優しめの施術と、なぜ腰痛が起こるのかというメカニズムについて解説してもらいました。 そこで受けた説明は、ごく一般的な内容で、背骨の歪みによって脊髄がはみ出てしまっていて、神経が圧迫されているといった話でした。

そして、一通りの施術が終わって帰ろうとしていたときに、 おもむろに「あとお水をたくさん飲んでください、それから散歩も」と言われたんですね。

「水を飲んでください」という話はこれまでどこのお医者さんでも聞いたことがなかったので、「水ですか?」と聞き返してしまったことを覚えています。

先生曰く、 人間の体というのはほとんど水分で出来ているから水分補給が非常に大事なのだそうです。それから、ストレッチやヨガは負担が大きいので控えて、散歩をしてくださいと。歩くことがとても大事だとおっしゃっていました。

というわけで、その日から実践してみました。

実践方法

実践方法は、 毎朝起床時に2Lのペットボトルに水を入れます。これは何ml 飲んだのかを分かりやすくするためですね。 寝るときまでにこのペットボトルを空にするのが目標ということです。

1日2リットルと聞くと「そんなに飲めない!」と思ってしまいますが、小分けにしていくと意外とすんなり継続できます。例えば、

  • 起床時
  • 午前休憩時
  • ご飯前後
  • 午後休憩時
  • 運動する前後
  • お風呂の前後
  • 寝る前

という感じで、できるだけこまめに1、2杯飲んでいきます。このやり方だと1日に10回以上飲むタイミングがあるので、1回あたり約200ml飲めばクリアということになります。なんだかできそうですよね。

継続した結果【2ヶ月目】

この方法を継続して2ヶ月目に入りますが、 昔は慢性的な腰痛で悩んでいたのが、最近は全然痛みを感じなくなりました。腰痛のこと自体を忘れてしまっているので、感覚的には「そういえば最近腰痛に悩んでないなー」という感じです。

ぎっくり腰で整骨院に行ったとき、これは完治までに長くかかるだろうなと思って7回分の回数券を買ったんですが、結局水と散歩で体調が良くなってしまったので、まだ2回分しか使っていないんですよね。

また、ぎっくり腰になったときに使おうかなと思っているんですけど、 この調子だと腰痛になる気がしないので、どうしよう…と思っているところです。

コーヒーを飲む人は利尿作用に注意

腰痛が水で改善するっていうのはちょっとまだ信じがたいところではあるんですけど、 経験則としては試してみる価値があるんじゃないかと思っています。水を飲むだけで手軽なのも良いですよね。

この生活を始めてから思ったのですが、 私自身コーヒーがすごく好きで、以前は1日に3、4杯は飲んでいました。

もし腰痛に水分補給が大事だとすれば、コーヒーには利尿作用があるのでかなり体の水分が抜けちゃってる状態だと思うんですよね。

その4 利尿作用
コーヒーを飲むと、飲んだ量の1.5倍くらいの水分が排出されます。一緒に食べた物は栄養の吸収量が減ってしまいます。

引用:【腰痛トリビア】コーヒーを飲みすぎると腰痛になる?

ということで、じつは水分補給と散歩を始めた同じタイミングで、コーヒーを飲む量も減らしました。飲むとしても1、2杯までにとどめて、代わりに紅茶や緑茶を積極的に飲むようになりました。

せっかく水分補給してもコーヒーの利尿作用で水分が抜けるともったいないですよね。もしよければ参考にしてみてください。

まとめ

ということで今回の内容をまとめます。

  • 腰痛改善に水分補給と散歩がおすすめ
  • 水分補給はこまめに
  • 2ヶ月間、腰痛に悩まされることがなくなった
  • コーヒーの利尿作用に注意

デスクワークを中心として働いてる人は特に座る時間が長いと思います。 スタンディングデスクを検討したり、 高級オフィスチェアを導入したりと皆さんいろいろと工夫されているかと思いますが、それでも腰痛が良くならないという方はぜひ水分補給を試してみていただきたいなと思います。

最後に参考図書のリンクを貼っておくので、気になった方はもしよければ詳細を見てみてください。

それでは最後までご覧頂きありがとうございました。この記事がどなたかの役に立てばうれしいです。