“「空腹」こそ最強のクスリ”を2ヶ月実践した結果

コロナウイルスの感染拡大に伴い、在宅仕事になった人も多いのではないでしょうか。

リモートワークや在宅勤務は、家で仕事ができるので非常に快適ですが、一方で運動不足が気になるところですよね。在宅フリーランスになったことで、体重が増えたという声も聞きます。

そこでおすすめしたいのが、「空腹」は最強のクスリという書籍で紹介されていた半日断食です。今回は、私自身半日断食を2ヶ月間続けた結果をご紹介します。

追記)4ヶ月目の記録はこちらに書きました。もしよければ読んでみてください。

オートファジー断食生活4ヶ月目はトータル8.3kg減!運動後のプロテインは飲んでもOK?

書籍紹介

まずは私が参考にしている書籍をご紹介します。「空腹」こそ最強のクスリという書籍です。

著者は、医学博士であり内科クリニックの院長でもある青木厚さん。

1日3食、バランスよく食事するのがもっとも健康的だと言われてきた常識とは全く異なる角度で「いかに食べないか」に焦点をおいた主張を展開しています。

根拠はオートファジー

オートファジー とは、ノーベル賞も受賞した近年注目されている体の機能です。

ギリシャ語でオートは「自動」、ファジーは「食べる」を意味しています。

その名前の通り、ヒトは飢餓状態になると、自分自身の細胞から栄養を補給するという驚くような機能があります。

ただ、そういう機能があることはわかっているものの、メカニズムは不明なことが多く、まだまだ研究が必要な分野でもあります。

本書の食事法は、このオートファジーを利用したものとなります。

食事のルール

食事法のルールはとてもシンプルです。守るべきことは以下の点だけ。

  • 食事と食事の間を16時間空ける
  • 断食の時間には睡眠時間も含めてOK
  • 水分はいくらとってもOK
  • ナッツ類、ヨーグルトは食べてもOK

例えば、夜8時に夕食をとり就寝、翌日は8時に起きて朝食を抜き、12時にランチをとる、というルーティンが可能です。

実践方法

ヨーグルトは常にストックがあるのでそれを食べて、水は1日に2L飲むようにしています。ナッツ類は大量パックを購入して、口が寂しくなったときに食べるようにしました。こういうやつです↓

あとはこれまでと何も変わらず昼食と夕食を好きなだけ食べています。

けっこうゆるいルールですよね。私自身、これまでダイエットはほとんど続かなかったのですが、これは守ることができています。

ちなみに飲み物に関するルールはこちらでまとめてご紹介しているので、もしよければ見てみてください。

オートファジー断食はコーヒーOK?豆乳は?バターコーヒーは?飲み物情報まとめ

2ヶ月続けた結果

このオートファジーを利用した食事法を2ヶ月続けた結果、やる前と比べて体重が7.2kg減少しました。

食事法を始めて2週間くらいで一気に体重が5kg落ち、それからは緩やかに増減しながらちょっとずつ下がっています。

毎日激しい運動をするなんてダイエット法は全然続かないですし、炭水化物を抜くとかもできないダメな私でも、食べない時間を確保することはできました。おかげで体重もだんだん減ってきているので効果があったと思います。

また体調も非常によく体の不調を感じにくくなったと思います。具体的にどんな点が改善したのかは、1ヶ月目のときに書いた記事があるので、そちらを読んでみてください。

半日断食を1ヶ月続けた結果、体重減&体調改善を実感

まとめ

本書によると空腹を感じることでヒトの内臓機能は活性化し、またしっかり休めることもできるということです。

食事の回数が減ったので、時間にも余裕ができましたし、在宅勤務の人には非常におすすめの食事法です。

もし最近太ったなと思う人がいれば、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

それでは、今回も最後までご覧いただきありがとうございました。この記事がどなたかの役に立てば嬉しいです。

この生活を始めてからその後の記録はこちらに書きました。もし良ければ見てみてください。

オートファジー断食を実践して3ヶ月。体重微増&体調良好

オートファジー断食生活4ヶ月目はトータル8.3kg減!運動後のプロテインは飲んでもOK?

また、断食中でもナッツOKというルールについて、なぜ?と疑問に思った方もいると思います。その点についてはこちらで詳しく解説しましたので、もしよければ見てみてください。

オートファジー&16時間断食はなぜナッツOK?量や種類、タイミングについて解説