スモールビジネスの鉄則とわずかな元手で稼ぐ価値

「ビジネスには初期投資が必要だよね」「お金は使えは使うほど入ってくる」という言葉を聞いたことはないでしょうか?お金を生むためにはお金が必要という考え方は、わりと多くの人が持っているように思います。

これらの言葉、確かに一理あるかもしれないのですが、私自身はビジネスにおいてはもっと肝心なことがあると思っています。

それはわずかな元手で稼ぐこと。多額の借入や初期投資、貯金を使うことなく、お金を生み出すことがもっとも価値が高いと思っています。

今回は、このことについて詳しくご紹介します。スモールビジネスに興味がある人はもしよければご覧ください。

スモールビジネスの鉄則について

これは有名なお話ですが、ビジネスには失敗しないための鉄則があります。そもそも事業が失敗するのは、キャッシュアウトしたとき。つまり多額の負債を抱え、手元のお金がなくなってしまい、返済見込みもなくなってしまったとき。お金のやりくりができなくなり、事業をとじることになります。

ということは、失敗しないビジネスをすれば良いということです。では失敗しないビジネスとは何かと言えば、こちらの条件を満たすものです。

  • 初期費用が小さい
  • 在庫を持たない
  • 利益率の高いもの
  • 定期的に収入が見込めるもの

これらすべてを満たすものといえば、サブスクリプションサービスやコンテンツ販売などです。ブログ運営もこれらに当てはまりますね。

まずはこうしたスモールサービスでひとまとまりの資産を作れば、多額の借金をして首が回らなくなるということは避けられます。ビジネスに安定や安全はありませんが、大怪我は避けられます。

インターネットには星の数ほど情報がある

上記の条件を見ると「初期費用がないのにお金を稼ぐなんて無理だ」「在庫も持たず、利益率も高いビジネスなんてどこに転がっているんだ」と思われるかもしれません。

私も最初の頃はどうやればいいのか検討もつきませんでしたが、わからないなりに情報収集していくと、意外と色々なビジネスがあることがわかります。そしてそれらのノウハウは、書籍や、今ならYouTubeなどで簡単に手に入れられます。

インターネットには膨大な量の情報が転がっているので、私もすべてを見たわけではありませんが、こちらをご覧の皆さんも地道に情報収集していけばあなたにぴったりの貴重な情報に出会えると思います。

世の中には、元手・自己資金0でビジネスをスタートさせた人は山のようにいらっしゃいますから、そうした人の知恵をお借りしましょう。

わずかな元手で稼ぐことの価値とは

ビジネスの書籍を読むと、先人たちは無から有を生むことはビジネスの基本であると言います。無から有とは、つまり0からお金を生み出すということです。

そして、0からお金を生み出すことができない人は、お金を手にしたとしてもそこからお金を生み出すことができず、0に戻してしまうのだそうです。

私たちは、お金を得るためにはお金が必要だと思ってしまいがちです。やりたいこと、やりたいビジネスがあっても、「でもお金がないから…」と諦めてしまいますよね。

しかし、ビジネスで成功している人たちは、「お金がない」「時間がない」と言い訳している人はいつまで経っても稼げるようにはならないと言います。

手厳しいなぁと思ったこの言葉でしたが、お金を使わずに知恵を絞ることでお金を生み出すことができれば、ビジネスは必ずうまくいく、というか失敗のしようがないですよね。

お金を使わずに稼ぐ方法を考えよう

ということで、こちらをご覧のみなさまには、ぜひお金を使わずに稼ぐ方法を模索してほしいと思っています。借金を抱えることなく、初期投資を抑えてスモールビジネスを始めることで、失敗する確率が減ります。

初期投資は少なければ少ないほど良く、パソコンやカメラなど必要な機材はあるかもしれませんが、数万円ほどあればある程度用意できます。

銀行から何千万円と借り入れしたり、資本家に投資してもらうといったことはせずとも、わずかな元手でビジネスを作ることができます。まずは、お金をいかに使わずに、いかに稼ぐことができるか、という視点で考えてみてはいかがでしょうか。

まとめ

ビジネスを起こす、起業すると聞くと、多額の借金を元手に一発勝負するといったイメージを抱くかもしれません。

しかし、失敗しないビジネスは初期投資がほとんど必要ないものです。そして先人たちも、0からお金を生み出すことはとても重要だと語っています。

私自身は初期投資として用意したのは、5万円で購入したMacBook Air1台です。そこから、クラウドソーシングで仕事をもらったり、ブログを運営したりしてお金を稼ぎ、手にしたお金は初期投資した費用の何十倍にもなりました。

無謀な挑戦と失敗さえ避けられれば、スモールビジネスはとても堅実な選択肢だと思います。こちらをご覧のみなさまも、まずは情報収集からしてみてはいかがでしょうか。

最後に、私が実際に利用したクラウドワークスのリンクを貼っておくので、気になる人はもしよければ詳細を見てみてください。

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」

それでは今回も最後までご覧いただきありがとうございました。この記事がどなたかの役に立てば嬉しいです。