義理の嫁の名前を間違えた義父へのアンサーソング。どうやって対応した?

こんにちは!今日もこちらのブログをご覧いただきありがとうございます。

さて、今日は義父との関係についてです。

義両親との関係ってなかなかに繊細ですよね。実の両親とならざっくばらんに言える、指摘できることでも義両親となると、めちゃくちゃ気を遣います。笑

我が家では、義両親とのご関係は年に1回、実家に帰省するかしないか、という距離感で、特にトラブルもなく過ごしていたのですが、先日事件(私の中では結構な事件ですw)が起きました〜。

義理のお父さんから、お米が送られてきたんですが(それはめちゃくちゃありがたいです)、宛名にあった私の名前が間違っていたんです。悲

そこで、今回はこのショックな出来事に対して、どんな風に対応したのかをご紹介します。義両親とのご関係を悩んでいらっしゃる方もいるかもしれないので、これを読んで元気出してくださいね。それではいきましょう。

事件の発端

事件は、数日前に起こりました。

インターホンが鳴ったので玄関を開けると、宅配便が。配達員さんから「宛名確認してください」と送り状を差し出され、いつものようにペンを取り、サインをします。

そして受け取り終えて、荷物を改めてしっかり確認しました。重たさから、多分中身はお米だろうということは予想がついており、送り主を見るとやはりお義父さんの名前がありました。

「わ〜、お米が届いた。嬉しい〜」なんて心の中で思いながら、ふと送り先を見ると、夫の名前と私の名前がありました。

しかし、よく見ると私の名前が違う……。よく見ると、漢字も読み方も違うんです。笑

思わず、「いや誰やねーーん」と突っ込みました。関西人でもないのに。笑

夫に報告

すかさず夫に報告しました。

「お義父さんからお米が送られてきたよ。でもさ、これ見て」

というと、夫も宛名の間違いに気づき、間髪入れず「これは…」と絶句していました。

そして「いやいやいや、これはいかんだろう」と一言。

夫に同情してもらえたのは嬉しいですね。夫曰く、自分がよく名前を間違えられるから、間違われる人の気持ちがわかる。これは、申し訳ない。ということでした。夫は何も悪くないんですけどね…。

名前を間違えられたときの気持ち

一方名前を間違えられたことに、動揺する私。

というのも、私の名前は漢字も読みも全然難しくなく、これまでの人生で間違われたことは片手で収まるくらいの回数しかありません。病院の受付で読み方を間違えられたのが1回、初対面の年配の女性に読みを間違えられたことが1回、そのくらいです。だから、なおのこと動揺しました。

夫に、お義父さんはこういう凡ミスをする人かどうかを聞くと、「そんなことはない」と言います。

結婚してもう数年経つのに、お義父さんが名前の漢字も読みも間違う、というのは結構ショックな出来事でした。

その後の対応

その後、私たちがどうしたかと言いますと、まず話し合いました。

選択肢としては

  • 私から直接指摘する
  • 夫が指摘する

の2パターンあったのですが、今回は夫が私に代わって指摘してくれることになりました。

※後で皆さんどうしているのかと思い、調べたら、やっぱり他のご家庭でも夫が間に入って解決しているパターンが多いようですね。自分で解決するよりも、スムーズにことが運ぶかもしれません。

ということで翌朝、夫がお義父さんに電話をかけました。(私のいないところで対応していてくれたようです。)

内容としては、お米のお礼と名前が間違っていたことの指摘です。「こういう接点の1回1回を大切にしてほしい」と夫はお義父さんに言ってくれたそうです。ありがたいです。

ちなみにお義父さん曰く、名前を書き間違えていたことも気づいていなかったそう。うーん、ぼんやりしていたのかもしれないですね。

名前を間違われた嫁の対応

そういうことで、この件は一件落着となりました。考えてみれば、名前の間違いは自分も気づかぬうちにやっている可能性もありますし、失敗やミスは誰でもあるな、と。人のフリ見てなんとやら、です。

しかし、お米をいただいているのにお礼を言っていない状況がなんだか落ち着かず…。しかし、電話をかけるのは気まずい。

そういうことで、私からは手紙を書くことにしました。名前間違いの件には触れず(解決済みなので)、お米のお礼と近況報告にとどめました。

夫にも内容を確認してもらい、送付。個人的にはこの対応でスッキリしました。

まとめ

義両親とは良い関係でいたいものですよね。だからこそ、お互いに気を遣う相手だと思います。そんなとき、相手から嫌なことをされたら、故意かどうかに関わらず戸惑うしショックですよね。私自身、今回のことはなかなかに面食らいましたが、基本的には夫に任せることでスムーズに解決しました。

あと、名前間違い、自分もやってるかもなぁ、と振り返るいい機会になりました。うっかり八兵衛なところがあるので人のことはあまり言えません。。。自分も名前間違いが無いように気をつけようと思います。

今回も最後までご覧いただきありがとうございました。この記事がどなたかの役にたてば嬉しいです。それでは。