サイト運営の2つのアプローチ*「木を植えた→森になった」or「森にしたい←木を植えた」

こんにちは里佳です。こちらをご覧のみなさんの中には、これからブログを書こうと思っている方、すでにブログを書いている方、アフィリエイトやアドセンスサイトを作ろうと思っている方もいるかもしれません。

でも、どんな風に進めていけばいいのかって迷いませんか?

私は最初にブログを書き始めた頃は、いろいろと迷うことがありました。全体像を認識して記事を書くのか、あるいはどんどん書きたいことを書いていくのか?という問題は特に、ズルズルと長い期間悩んでいたように思います。

今回はそんな「ブログをどう書いていくべきか?」問題について知っておくといい話についてです。それではさっそくいきましょう。

ブログをどう書いていくべきか?問題

ブログってどうやって始めてもいいですし、どんな目的で始めてもいいですし、どう進めてもよくて、決まった手順がないですよね。だから迷ってしまうんですが、自分がどう進めていくかは早めに決めちゃった方が楽だと思います。

そして進め方については優秀な先人たちが道を示してくれています。

ブログの進め方は大きく分けてこの2つ。

  • 木を植えているうちに森になる
  • 森を作るために木を植える

このわかりやすい図はこちらの本にありました。

created by Rinker
¥1,998 (2019/02/19 11:27:36時点 Amazon調べ-詳細)

この表現、ものすごくわかりやすいですよね。少し詳しく解説します。

ブログ型「木を植えていったら森になった」

1つは、木を植えていったら森になったタイプ。本の中ではブログ型として紹介されています。

これは、日々自分の好きなことを書いていったら記事量が十分になってきて読み応えがあるサイトになった、というものです。

私が思うブログ型が向いている人はこんな方。

◾️向いている人

  • 目標はなく、目の前のことをこなすのが好きな人
  • ワクワクする気持ちを大事にしたい人
  • 直感タイプ

遊んでいたらいつの間にか得意になっていた、というタイプにブログ型は向いていると思います。あるいは、「自分らしさ」を発信していきたい人にも向いています。

完結型「森をつくるために木を植えていった」

もう1つは、完結型のコンテンツ。最初に「つくりたい森」を設計して、体系的に順序立てて「木を植えていく」という方法です。

サイトの全体像を考えて、カテゴリはこれ、キーワードはこれ、トップページから各ページへの流れはこれ、とすべてバシッと決めます。これなら情報のダブりもなく、かぶりもなく、サイトを作れます。

私が思うに、この完結型が向いている人はこちら。

◾️向いている人

  • 目標を定めてきっちりと物事を進めたい人
  • 目標を細分化して、マイルストーンを置き着実に進められる人
  • 論理的な考え方が得意な人

目標に向けてコツコツ努力できるような方、これらにピンときた人は、サイトの構造を決めていくのが向いていると思います。

やりたいのはブログ?アフィリエイト?アドセンス?目指すところは

この2つのアプローチを知ってみていかがでしょうか?

みなさんがやりたいのは、ブログ型?それとも完結型でしょうか?

もしアフィリエイトやアドセンスサイトを運営したいのであれば完結型で、自分らしさを発信して、自分を軸にアドセンス、アフィリエイト、ダウンロードコンテンツ販売と枝を伸ばしていきたい人はブログ型がおすすめです。

自分がどんな道に進みたいのかを考えて、2つのどちらを選ぶのかを決めたいですね。

それでは、今日もお疲れ様でした。

今回参考にした書籍紹介

今回参考にした書籍は、のんくらさん、a-kiさん、石田健介さん、染谷昌利さんによる共著「Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]」です。

レベル的には中級者向けかもしれませんが非常に実践的で、学びの多い本です。噛めば噛むほど味がでるスルメのような本で、これから数年かけてなんども読み返し、実践しては結果を本と照らし合わせてまた実践し…、という長く付き合っていく本になると思います。サイト運営者はぜひ一読をおすすめします。

created by Rinker
¥1,998 (2019/02/19 11:27:36時点 Amazon調べ-詳細)

\役に立った!という方はぜひtwitterをフォローしてくださいね/



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です