twitterをやる目的とは?言語化しておくと迷わない【覚え書き】

こんにちはウェブライター の里佳です。

フリーランスで仕事をされている方はみなさん、SNSを活用されているのではないかなと思います。

みなさんFacebookやInstagram、twitterと、いろんなチャネルからうまく発信していらっしゃいますよね。

私もそんな方に学ぶべく、twitterを始めたのですが、開始1ヶ月経たないうちに迷子になってきたので、ここでtwitterをやる目的を言語化しておこうと思います。

twitterをはじめて1ヶ月、嬉しいお言葉をいただきました

アカウントを開設したのが2018年12月28日。

仕事がひと段落し、ある程度余裕を作れるようになったのでこれまで苦手意識があり、うまく使いこなせていなかったSNSに挑戦することにしました。

ちょうど、年末だったこともあり「来年こそはSNSをがんばるぞ!」と意気込んでいたわけです。

開始してできるだけ、意識的につぶやくようにしていると、徐々に反応をいただけるようになり、フォローしてくださる方が増えてきました。

中でも嬉しかったのが、こちらのお言葉。

「コンテンツ制作で食べていくにはどうしたらいいんだろう?」と考えている人は是非フォローしてほしい!
ステップアップの仕方も分かりやすいし、文章も分かりやすい。
一人のファンとして、里佳さんのフォロワーはもっともっと増えてほしいなと思います!

いや、こんな風に言ってもらえるなんてめちゃくちゃ嬉しくないですか?(照)

こちらは「中小企業での幸せな働き方を考える」というブログを運営されている「けいさん(@kangaeru_blog )」のツイートです。

そもそも、わたし自身けいさんの考え方や人との接し方をみて、一方的にすごいなと思っており、ブログを読んだりツイートから学ばせていただいたりしていたんですよね。

そこで、なるほどと思った記事を、勝手に要約してツイートさせていただいたんです。

✔効率を求められる社会でムダを排除するように
✔テクニック、ロジックを重視し教養書ではなくノウハウ本を多読
✔結果、人の気持ちの機微も軽んじるように
✔だが、気持ちを汲み取ることやムダこそ生産性向上につながる
✔コスパ重視のスマートさこそ一流から遠ざかる理由

元記事がこちらです。コスパ重視になりがちかも?と思う方はぜひ読んでみてください。

我々はいかにして「二流」を脱却すべきか? 〜1 二流になる背景〜

けいさんのtwitterはこちら→@kangaeru_blog 

そんな感じでやりとりがあり、上記のような嬉しいお言葉をいただきました。

これだけでも嬉し恥ずかしという気持ちがあり、他にも、こちらの記事で紹介した「GoogleAdSense マネタイズの教科書」の著者である「のんくら」さんからフォローいただいたり、

他の方からもいいねやリツイートをいただけたり、とわたしとしては、なんだかもう満足してしまって、けいさんから

もっとフォロワーさんが大量に増えてもいいと思う人ランキング暫定1位」(2019年1月現在)照

という名誉ある称号をいただいたにも関わらず、妙に迷いが生じるようになりました。

ふと迷いが…、わたしはなぜtwitterを始めたのか?やる目的は

去年の年末のわたしは「よっしゃ、SNSでいっちょやったるで〜!」くらいの意気込みだったはずなのに、もうすでに満腹状態(笑)。

リアルではまず会えなかったような人に、気軽に返信できたり、いいねをいただけたり、考え方を知れて学ぶことができたり、情報を収集できたりとtwitterのよさをこれでもかと享受させていただいているわけです。

ですが、ふと立ち止まってみてみると、そもそもなんでわたしはtwitterを始めたんだっけ?という疑問が湧きます。

そう、twitterをやろうと思った目的がちゃんとあったはずなんですよね。

ということで、一度ここで明文化しておこうと思います。まとめてみました。

Twitterをやる目的
  • 自分ができることを発信して仕事に繋げる
  • お互いに助け合えるようなセーフティネットをつくる
  • サイトの流入増加を図る
  • noteを販売できるチャネルにする
  • 市場で自分ができることは何かを探る
  • 面白い考えの人をフォローしてインプットする

こう書き出してみると、かなり目的から脱線していることがわかりました。

twitterを開設したときには仕事に繋げようという思いがあったのに、そのことをすっかり忘れてしまっていました。

まだまだ、満足できる段階には届いておりません。

目的を明確にしていれば迷わない

もともと、めちゃくちゃ流されやすく、人の期待に応えなければという理由から意思決定をしがちなわたしとしては、目的を明確にし、公表するくらいがちょうどいいと思うんですよね。そうでもしないと、またふらふらと目的を見失いそうです。

おそらく今後も、迷いが生じることと思いますので、その際はこちらのページを振り返り「あぁ、そうだったそうだった」と再確認していきたいなと思いました。

みなさんもtwitterの目的を明確にしておくと、迷わずに進めると思います。あなたがtwitterをやる目的はなんですか?よければ教えてくださいね。今回の話が誰かのお役にたてば幸いです。

>Twitterをやる目的とは?その2 仕事につながる運用方法【フリーランス向け】

*ブロガーさん向け*


>ストーク(STORK) を可愛くしたい!CSSカスタマイズまとめ【ボタンデザイン他】

里佳
ノマドワでは人気のWordPressテーマ「ストーク」を使っています。カスタマイズまとめ記事も参考にしてみてください







こちらをご覧の法人様で「SEO記事を作成したいけれど、ライターが見つからない…」という方はぜひご依頼ください。

可能なこと

  • 構成作成可能
  • 検索意図を考慮したSEO記事執筆
  • WP入稿可能(文字装飾可能)
  • 画像選定可能
  • 薬機法・景品表示法に基づいた執筆
  • トンマナの書き分け(*)

*サンプル記事

話し言葉を交えた親しみやすい記事▼
未経験だけどクラウドワークスで10万稼いだよ!失敗から学んだコツをまとめてみる

データを用いた信頼性のある記事▼
“Webライター”という働き方の魅力は社員・フリーとして仕事ができる柔軟さ

ご希望の文体で執筆させていただきます。

執筆分野は「保険関連」「税金関連」「金融関連」「ウェディング」「旅行」「美容・化粧品」です。

※この他の分野についても、受注可能な場合がございます。

都内にて対面・Webにてお打ち合わせ可能です。

ご発注の流れ

  1. お問い合わせフォームより依頼内容をご相談ください
  2. 3日以内にお見積もりをご連絡させていただきます
  3. 業務委託契約書の締結をお願いしております
  4. 成果物を納品
  5. 修正対応後、校了
  6. 請求書を確認いただき、報酬額をお振り込みください

このほか、疑問点、ご要望などお気軽にご連絡くださいませ。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です