twitterをやる目的とは?その2 仕事につながる運用方法【フリーランス向け】

以前、Twitterをやる目的を明確にしよう!という記事を書きました。

>twitterをやる目的とは?言語化しておくと迷わない【覚え書き】

目的を持ってTwitterをしてみたところ、

そもそも、Twitterでできることできないことがわかるようになってきました。

また、仕事につなげるコツもわかってきたのでここでシェアしたいと思います。

参考になれば嬉しいです!

Twitterをやる目的を明文化してみた

フリーランスで仕事をしている人は、SNSをしっかり運用している人も多いと思います。

私も、仕事に繋がればとTwitterを始めたものの、うまく運用できないでいました。

そこで、目的を明文化することに。それがこちらです。

Twitterをやる目的
  • 自分ができることを発信して仕事に繋げる
  • お互いに助け合えるようなセーフティネットをつくる
  • サイトの流入増加を図る
  • noteを販売できるチャネルにする
  • 市場で自分ができることは何かを探る
  • 面白い考えの人をフォローしてインプットする

このように、目的を掲げてから数ヶ月…。

Twitterで、できることとできないことがわかってきたのでご紹介します。

Twitterでできることは「情報収集」と「仕事獲得」

運用してみてわかったのは、

「情報収集」「仕事獲得」

にはとても有効ということでした。

TLを眺めているだけで情報がどんどん入ってきます。

特にSEOやアプデ関連の情報を収集するのに役立ちました。

Twitterが仕事につながる運用方法4つのポイント

「情報収集」と合わせて、Twitterが有効だなと思ったのは「仕事獲得」です。

あまり大きな声では言えないのですが、運用して4ヶ月、フォロワー数は100名ほどですが、Twitterを通じて月数十万円の継続案件を獲得しています。

Twitterを仕事につなげるにはどうしたら良い?

とお悩みの方へ、おすすめの運用方法をご紹介します。

仕事につながるTwitter運用
  1. 固定ツイートで自己紹介&実績紹介
  2. ブログに「サンプル記事」を
  3. プロフィールに「お仕事依頼はDMへ」
  4. TLで流れてきたら即行動!「あとからやろう」はNG

1、固定ツイートで自己紹介&実績紹介

Twitterのプロフィールページは、特定のツイートを固定しておけます。

連続ツイートにして、自分のこれまでの略歴や実績、できることや知っていることを紹介するようにします。

プロフィールを見にきてくれた人に「自分がどんな人物なのか」を伝えることができます。

2、ブログに「サンプル記事」を作っておく

仕事を発注する側の立場になって考えると、

この人はどのくらいの記事が書けるのか?

を知りたいですよね。

ただ、ブログにはブログの書き方があります。

そこで、クライアントに求められたときにサッと出せるように「サンプル記事」を用意しておきます。例▼

上はブログ用の記事。下は、オウンドメディアや解説記事など向けの記事です。

このように先に「こんなことができます」というサンプル記事を作っておくことで、クライアントさんにも提案できます。

また、お相手もイメージしやすいですよね。

3、プロフィールに「お仕事依頼はDMへ」

当初は、ブログに訪問してもらい、お問い合わせしてもらう流れにしていたのですが、

Twitterで知り合った方は、TwitterのDMでやりとりした方が良い

ということに途中で気づきました。

Twitterのプロフィールに「お仕事依頼はDMヘ」と書いておくと、先方もDMを送る心理的ハードルが下がるのでおすすめです。

4、TLで募集案件が流れてきたら即行動!

あとは、自分から動くことも大事だなと思いました。

TLを眺めていると、「ライター募集!」「一緒に働いてくれる人募集!」という情報が流れてくることがあります。

もし少しでも「いいな」と思ったら即行動することをおすすめします。

いいねだけ押しておいて、あとで動こうと思っていると、忘れてしまうこともあるので…(私だけですかね?)。

あまり意味がないTwitter運用

Twitterの得意分野は「情報収集」と「仕事獲得」ですが、それ以外は別のツールを使った方が良いのかな?と思いました。

具体的には

  • ブログ・サイトのアクセスを増やすこと

です。Twitterを運用することでは得にくいなと思います。

ブログ・サイトのアクセスを増やすこと

フォロワーさんを増やせば、ブログ・サイトのアクセスが増える!

と思っていた時期があったのですが、実際には流入のほとんどは検索流入ですし、SNSからの流入は数%です。

あるとき、フォロワー1万人ほどのインフルエンサーが自分の記事をシェアしていたのですが、その記事のページビューは500にも満たないほどでした。

バズらないとSNSでPVを獲得するのはこんなにも難しいのかと、非常に衝撃を受けたことがあります。

もし、アクセスの増加を図りたいのであれば、SEOを強化することをおすすめします。

Twitterで仕事を獲得しよう!

Twitterで仕事を獲得する方法をご紹介しました。おさらいするとポイントは以下の4つです。

仕事につながるTwitter運用
  1. 固定ツイートで自己紹介&実績紹介
  2. ブログに「サンプル記事」を
  3. プロフィールに「お仕事依頼はDMへ」
  4. TLで流れてきたら即行動!「あとからやろう」はNG

頑張っている方の参考になれば嬉しいです!

ブロガーさん向けにブログのカスタマイズ方法をまとめました。合わせて読んでみてください。











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です