【ブログ】自力で0から1円を稼ぐのは難しいけどそこを超えたらめちゃくちゃ楽しい【夢ある】

こんにちは里佳です。ゆるゆるとやってきたこのブログもだんだん収益が出るようになり、俄然やる気がでてきました。

そこでふと、初めて自力で1円を稼いだときのことを思い出しました。0から1円を稼ぐのはとても難しいんですが、1円を稼げるとあとはどんどん膨らんでいくんですよね、という話です。

里佳
ブログはけっこう夢があると思います。

何もないところから1円を稼いだときの嬉しさを思い出した

私が初めてブログ(アドセンスサイト)を運営したのは2015年のことです。

記事を50記事くらい書いた後、アドセンスを申請してサイトに広告を貼りました。その後Googleから私の口座へ12円が振り込まれました。

雇用されたわけでも、誰かの依頼で仕事を受けたわけでもなく、1人で情報を発信することでお金を稼いだ瞬間です。

このとき「何もない自分でもお金を稼ぐことができた」という事実にひどく感動したものでした。

どのようにして1円を稼いだのか?

同世代の女性に向けて、整理術を紹介するサイトを運営していました。ちょうどそのときは片付けが大ブームになっていた頃で、私も整理収納アドバイザー1級を持っていたので、そのことについてを発信していました。

そのブログがたまたま穴場のクエリで上位表示され、多くの流入を稼ぐことができ、収益に繋がったのです。

その後も順調に数字は伸びていき、最高で月10万円ほど稼ぐことになりました。

多くの人が途中で挫折する理由《時給脳から成果脳へ》

累計で100万円を超えるお金を生んでくれたブログでしたが、最初の数ヶ月の収益は数百円でした。

おそらくもっとも記事を書いていたのがこの最初の数ヶ月です。

ブログもそうですが、自力で1円を稼ごうと思うと最初の数ヶ月は無一文で作業し続ける期間が必要です。

もし時給脳でやっていれば、あまりの生産性の無さに嫌気がさして途中で投げ出していたかもしれません。

多くの人が挫折していくのは、「時給脳」で考えてしまうからだと思います。

「書けども書けども、1円にもならない」

「1円になるかもわからない」

そんなことをずっと続けるのは難しいものですよね。8時間働けば1万円をもらえる時代に、何をやっているんだろう…と思ってしまいますよね。

 

ですが、続ければその後多くの実りをもたらしてくます。

諦めたらそこで試合終了という言葉もありますが、それは非常にもったいないことではないでしょうか。

自力で1円を稼ぐためには、時給脳から成果脳へ切り替えることが大事です。

0から1円を稼ぐのは難しいけど、そこを超えたら一気に楽になる

最初の1円を稼ぐまでは、タダ働きをしている感覚になるかもしれません。

いつまでもタダ働きをしていることに耐えきれず投げ出したくなるかもしれません。ですが、その一線を超えたらあとはグッと楽になります。

それに時給と違って成果には天井がありません。

自分次第で、どこまででも稼ぐことができるのです。

ブログのデザインを自分好みにカスタマイズしたり、商品のレビューを記事にしたり、ブログを更新すること自体もとても楽しいものです。

あなたも楽しみながら、収入を得てみてはいかがでしょうか?

可愛いブログを作るならカスタマイズしやすい「ストーク」を使おう



ノマドワでは、WordPressテーマ「ストーク」をおすすめしています。

テーマとはブログの着せ替えテンプレートのようなものです。

いろんな種類がありますが、中でもストークはとても見やすいく、きれいなデザインです。

何よりたくさんの方がカスタマイズ方法を発信しているので、とても参考になりますし、使いやすいですよ。

販売会社のOPENCAGEでは他にも4つのテーマを販売しています。

それぞれ8,000円ほどで購入でき、ストークは10,800円(税込)です。

高いと感じるかもしれませんが、実際買ってみると本当に便利です。

里佳
初心者さんでも簡単に導入できると思います!ぜひ使ってみてください

ブロガーさん向けにブログのカスタマイズ方法をまとめました。合わせて読んでみてください。











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です